模型レビュー

夢のヒーロー

 今回は偶然にも、Amazon.jp(リンクは続きで)で見つけて購入した商品をレビュー。というか、レビュー自体が久しぶりです。今回入手できたのは、タイトルでわかる人もいることでしょう。

010
 ハイパーワールドのエージェント・電光超人グリッドマン!!です。タイトルはオープニング主題歌から拝借したものです。しかしこのお方、設定では身長87mなんだよな…。コンピューターワールドでは、身長はあまり関係ないものの、実世界に干渉することもあったのだから、なんとも複雑です。
 この作品ではそのハイパーワールドから、魔王カーンデジファーを追ってやってきたグリッドマンが、手作りコンピューター・ジャンクに住み込み?魔王が実体化させた怪獣を、コンピューターワールドを守るために少年たちと共に戦うというもの。電脳時代を見越して、子供たちの創造力から生まれたヒーローが、その創造力で悪と戦うという設定が共感を呼んだか、結構人気のあったヒーローなのですけど、裏番組が「勇者特急マイトガイン」という、同スポンサー同士の対決だったのがマズかったか…。関西では「SLUM DUNK」が後半に来て、余計に苦戦させられたと思うが。しかもグリッドマンの声担当・緑川光が、前述の両番組にキャスティングされてたのも痛かったなぁ…。ちなみに、アメリカでは「サムライ・サイバー・ヒューマン・スクアッド」と名づけられ結構な人気を博したが、正直日米共に、人間サイドの設定がチープだったのは、誰か注意しなかったのか??

続きを読む "夢のヒーロー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

超機動大将軍

SDガンダム BB戦士 超機動大将軍 ~輝羅鋼極彩~ (153) (BB戦士)

 このたび再販された「輝羅鋼(キラハガネ)」搭載のSDガンダム関連商品、「輝羅鋼極彩」という新構想で再販されました。この理由は「輝羅鋼が製造できない」という事情があるのですが、詳しくはリンクの方で、自分なりの考察を織り交ぜて、解説しております。
 そちらの方では、「武威凰(ブイオウ)大将軍」を紹介していますが、あれの翼ならうろこシールで再現できそうなものだが(実物見ていないのでなんとも言えない)。

続きを読む "超機動大将軍"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハードボイルドの真骨頂

 HD交換もどうにか落ち着きました。ブロードバンドもどうにかなったと思うので、やっと元の環境に近づいた印象。今回の交換で役立ったのは外付けHDもありますがもう一つ。USBメモリも役立ちました。今回はそのUSBメモリをご紹介。レビューですね。

425

スカル!!
 というわけで、以前購入したスカルメモリを今回使用。

続きを読む "ハードボイルドの真骨頂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ゼットン…早く育て

ソフビ魂 怪獣標本1.0 ゼットン Toy ソフビ魂 怪獣標本1.0 ゼットン

販売元:バンダイ
発売日:2009/01/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今回はこちらのご紹介。「ソフビ魂」と称されて展開した、リアル造型のソフビフィギュアシリーズより、怪獣ソフビの完成度を追及した「怪獣標本」シリーズより、ゼットン。ピポポポポポ…(鳴き声みたいなもの)と効果音が出てきそうな出来栄えです!!その造型美は、顔と胸の電飾まで作りこんでいるくらいです!!顔のところには、針金らしいものまで見受けられます!!実際の怪獣標本と、ソフビシリーズのゼットンと比べると(やってみた)、それは続きでご覧ください。

 なお、この商品には、放映当時の雑誌記事(と思われる)の復刻再現記事で、機電(電飾係)の特集記事が見られます。ウルトラシリーズという作品を知る上でも、貴重な資料となることでしょう。さらにこの怪獣標本、標本と銘打ってるだけあり、外装も標本箱のような作りとなっております。そこには、ゼットンの着ぐるみ作成におけるイマジネーションや制作秘話、そして裏設定などが記されており、これも貴重な資料となります。
 特に脚本家・金城哲夫氏(故人)の小説のことが、特に貴重な資料です。なにせ絶版本ですから。それによると、謎の宇宙人(後の紹介記事ではゼットン星人)が開発した兵器であると思わせる文脈もあったという(これはエレキングに活かされたかと思われる)。今回のタイトルは、その宇宙人の発言から付けました。それがコミック「ウルトラマン THE FIRST」最終巻のゼットンにつながるのか、と目からウロコでした。

 この怪獣標本、標本と銘打たれてしまったのは、制作側の意向に背く命名かとは思いますが、理由はどうあれその流れが出来てしまったのだから、それは仕方あるまい。せめて、制作側の意識を、視聴者がくみ取るようにしよう。

ウルトラ怪獣シリーズEX EXゼットン Toy ウルトラ怪獣シリーズEX EXゼットン

販売元:バンダイ
発売日:2010/06/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ちなみに、最新のゼットンソフビはこちら。「ゴーストリバース」に登場したEXゼットンですが、初出はゲーム「ファイティングエヴォリューション ゼロ」…なのか??なお、以前もNo.EXで登場したEXゼットンですが、今回再販されたのは、同梱のデータカードダスが「大怪獣バトル RR」対応に変えられたからでしょう。ちなみにこういう再販ソフビの場合、塗装を変更するとかのマイナーチェンジはよくありますが、今回もご多分には漏れないことでしょう。

続きを読む "ゼットン…早く育て"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウェイクアップ・フィーバー!!

S.I.C 仮面ライダーカブト Toy S.I.C 仮面ライダーカブト

販売元:バンダイ
発売日:2010/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 とりあえず、次のラインナップの宣伝素材を貼り付けておきましょう。

 今回は前回の予告どおり、「S.I.C キバ・エンペラーフォーム」のご紹介。前回も「ディケイド」でショートコントをやったわけですし、上のカブトもディケイド仕様ですので。では、エンペラーフォームのご紹介を。

続きを読む "ウェイクアップ・フィーバー!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

年の初めのたてちとて

 皆様、あけましておめでとうございます。当ブログも無事に年を越すことが出来ました。本年はもう少しがんばってみたいところですが、今のところまだ予定は未定です。タイトルにおいては、某ギャグマンガのギャグからいただきました。ちなみに、改造フィギュアを公開することも想定して建てたブログですが、魔改造においてもそのうち公開しようかと考え中。もちろん自主規制はかけますけど。それ以上に早く作りたいわ。それはさておき、今回は年賀状ネタに引っ張り出したやつで、思いついたショートコントを一つ。「毎度バカバカしいお話を一席」というやつです。では、続きでご覧ください。

続きを読む "年の初めのたてちとて"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今後の展開の続け書き

 なんとなく使い方がわかってきたアフィリエイト。とりあえずAmazonの方も登録しているので、今後はもっと絞り込んで使っていきたい。まずは、配送を待つばかりの「S.I.C エンペラーフォーム」が楽しみです。それまで「キバ」を、「キ・キ・キ・キバ!!」というくらい買い込んで、改造に備えております…カイザ&デルタを買い込んだ時のことを思い出す。その時の記録を更新する勢いだ…。また今度、龍騎系を買い込んでおこう…。アビスとかにも挑戦したいな。そういや、「KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT」はどうなるんだろう。第2シーズンとかやるんだろうか。その時はディケイドが「世界の破壊者」として登場したり、「ブレイドの世界」とライダー大戦したりするんだろうか。でも「電王の世界」を海外でやるのは難しそう。モチーフが日本むかし話だし。

 それはおいといて、現在二次創作に向けてネタ帳に書き込み中です。少しずつ出していく必要もあるかも知れません。大したものは出来ませんが、少しは人様に見せられるものを考えておきたい。今のところ、「平成ヒーロー戦記」と「メタルヒーロー作戦?」を考案中。模型の改造においては、まだ当分お預けくらっています。片付けたくても片付けられないので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|