映画・テレビ

今ここに、五人の戦士が

リンクに表示されるテキスト

「友よ、君達は何故、悪魔に魂を売ったのか…!?」
 このような衝撃的なナレーションから始まる戦隊シリーズ随一のハード性を誇るといっても過言ではない、「超獣戦隊ライブマン」が、ついにリリース!!今回のタイトルは、この作品の大きな変化を象徴する、第30話のサブタイトルから引用。ちなみに今回の文章は相変わらず敬称略。

続きを読む "今ここに、五人の戦士が"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

娘よ、ギガ計画を討て!

リンクに表示されるテキスト

「友よ、君達はなぜ、悪魔に魂を売ったのか…!?」
 このような衝撃的なナレーションから始まる戦隊シリーズ随一のハード性を誇るといっても過言ではない、「超獣戦隊ライブマン」が、ついにリリース!!今回のタイトルは、この巻の大きな流れとなりうる、第27話のサブタイトルから引用。ちなみに今回の文章は相変わらず敬称略。

 本作は「競争主義と学歴社会への警鐘」ともいえるテーマを持ち、時に重厚でかなり残酷なドラマが展開されるなど、かつての友と戦う道を選んだ若者たちによる、苦難の青春と心の葛藤が描かれているとあるとおり、前半はまさにそれを描いた尾村豪の哀愁であり、その後で進攻するボルトの「ギガ計画」…。さらには…以降続きで。

続きを読む "娘よ、ギガ計画を討て!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

運命の切り札

リンクに表示されるテキスト

 風都・緊急事態宣言!!衝撃のダイ・ハード仮面ライダーが、ディレクターズ・カットで登場だ!!…すでに発売されてますけど。何でダイ・ハードかって?内容はほとんど初期のダイ・ハードだし、犯人であるNEVERの5人の頭文字を取ると、「ダイハアド」になるから。これは同人誌で知った。エターナルの大道克己(だ)ルナの泉京水(い)ヒートの羽原レイカ(は)トリガーの葦原賢(あ)メタルの堂本剛三(ど)というわけです。

リンクに表示されるテキスト

 こちらもよろしく。事件の主犯である最凶ライダー・エターナルの、知られざる英雄譚が、ここで明かされる…。

リンクに表示されるテキスト

 ゲストキャラにも春田純一(ゴーグル&ダイナブラック)、

リンクに表示されるテキスト

 高梨臨(シンケンピンク)と、戦隊勢のゲストも豪華。

リンクに表示されるテキスト

 さらに、NEVERが全員集結!!羽原レイカも緊縛プレイで、年食った視聴者を視覚的に楽しませてくれます!!…ヲイヲイ。

続きを読む "運命の切り札"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウルトラの星とライダー魂

リンクに表示されるテキスト

 まさかのついに登場!!きたぞわれらのウルトラマン!!と、嵐の男・仮面ライダー!!の強力コラボ!!いつか幻となった「ウルトラマンVS仮面ライダー」が、Blu-ray&DVDで復活・登場です!!

リンクに表示されるテキスト

 そして年末恒例??ウルトラ映画の前宣伝作品が、今年も登場!!今回も主役はNEWセブン…ではなくウルトラマンゼロ。今はウルトラの星で?地球に向けてウルトラ戦士の紹介をしている彼も、彼も今回の映画で、ついに地球に降臨するらしいが、その前に現れる強敵は、なんとジャンキラー!!こうきたか!!果たして、ジャンボーグA…もといジャンボットの運命は!?そしてエメラルド星から、第2の命・ジャンボーグ9は送られるのか!?…それは昔の話です。

続きを読む "ウルトラの星とライダー魂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

花も踊る二人の組曲

スイートプリキュア♪ 【Blu-ray】 Vol.1 DVD スイートプリキュア♪ 【Blu-ray】 Vol.1

販売元:TCエンタテインメント
発売日:2011/10/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ラ♪ラ♪ラララ…スイートプリキュア♪の映像ソフトが今始まるストーリーですよ。この作品から、プリキュアもBlu-rayで二人の組曲が届けられます。
 今度のプリキュアは音楽で戦うキャラクターとなっておりますが、当初の二人の仲は最悪の状態でスタートします。その二人の絆を繋ぐのが音楽となり、二人のハーモニーパワーが強くなっていくことで、幸せのメロディを巡る戦いを潜り抜けていきます。当初はなかなか足並みが揃わず、作品においても同様でしたが、徐々にハーモニー~が上がっていくように、作品としても盛り上がっていきました。現在ではわりとなかなか面白い作品。特に音楽がテーマの作品ということもあって、音楽が実に良い。ちなみにファンとしてはだいたい、誰か一人を選ぶことになりますが、今作は難しいです。というか、「プリキュア」においては誰かを選ぶというのは実に難しい。特に今作においては二人とも捨てがたい。
 しかし従来のDVDよりかは発売が遅くなっていますが、そこはあしからず。その間は、映画版でお楽しみください。

映画プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花【Blu-ray】 特装版 DVD 映画プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花【Blu-ray】 特装版

販売元:TCエンタテインメント
発売日:2011/07/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 映画版は結構楽しめました。感想については続きで。

続きを読む "花も踊る二人の組曲"

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

あれから時間(とき)が経てば

 何か知らないが、今現在こういうことになっているらしいので、広告ネタが使えず困ってます。早いめに復旧していただきたいですが、そこはあまりムリを押し付けるわけにもいかない。でも早くよろしく。
http://info.cocolog-nifty.com/info/2011/05/amazon-f8f0.html

 そんなわけで、今回はコレ。

66

 先日観てきた「新・のび太と鉄人兵団」ですが、このたび旧作を借りることができたので、違いを検証してみたい。本館でその旨を書いたのですが、都合上こっちで。この頃にはまだ、アニメ映画がシリーズになること自体がまずありえないことでしたので、わざわざ「映画化7周年」と銘打たれてます。ちなみにこの写真は、劇場予告のタイトル。以下、あとは続きで。

続きを読む "あれから時間(とき)が経てば"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

平成のヒーロー像

リンク: <a title="思わずはまった平成の仮面ライダーランキング - 速報:@niftyニュース" href="http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/gooranking-2011032816489/1.htm">思わずはまった平成の仮面ライダーランキング - 速報:@niftyニュース</a>.

 という記事を見つけたので、思わずこちらでもご紹介します。ほとんど本館の原文ママ。ただしこちらでは、広告も扱う。2位に大きく差をつけて1位に輝いたのは、2007年から1年間放送されていた「仮面ライダー電王」。この作品でライダーを務めたのは、今や若手俳優の中でも演技派と評される佐藤健。不運続きで気弱と、一見するとライダーらしくない主人公・野上良太郎は、彼に憑依し力を貸す“イマジン”という味方の怪人によって、さまざまな力を発揮するのが、電王の面白さの一つ。味方のイマジンに憑依された時に起こる性格や格好の変化が特に女性人気を集めた。普段は気弱で優しい主人公ですが、憑依したイマジンによって荒々しい性格になったり、女性を口説いたり、勘違い浪花節になったり、ヒップホップ風のファッションになったりと、コロコロ変化する主人公の姿に人気が集まったということらしい。

劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン ディレクターズカット版 [DVD] DVD 劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン ディレクターズカット版 [DVD]

販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日:2009/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 2位は平成の仮面ライダーシリーズ第1弾「仮面ライダークウガ」がランク・イン!クウガを演じたのは、今や個性派俳優として人気のオダギリジョー。彼は最初、特撮ヒーロー作品への出演に抵抗を感じていましたが、プロデューサーの「子ども番組のイメージを無視した新しい番組を作ろう」という言葉で出演を決意したのだとか。その結果“大人もはまる仮面ライダー”が誕生し、現在まで続く平成の仮面ライダー人気の火付け役となりました。またブルーレイボックスで出してもらいたいところです。対訳版(CS放送版)で。

仮面ライダー クウガ Vol.1 [DVD] DVD 仮面ライダー クウガ Vol.1 [DVD]

販売元:東映ビデオ
発売日:2000/12/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 しかしそのこだわりの結果が悪い方向に出てしまったのが「響鬼」でした。でも6位というのが、どうも個人的に納得いかねぇ。
 第3位は「仮面ライダーW」!!最近の作品ということもありますが、見事に振り切ってくれました!!探偵ものという設定も良かったし、バディ・ムービーとして魅力的に作ってくれたのが良かったです。しかもどことなくレトロな雰囲気が、作風を感じさせる。伏線やキャラにおいても丁寧なつくりがなされていたのが、高評価に繋がったのでしょう。この作品でもう一つ外せないのが、やはり「スカル」!!ですね。

DVD 仮面ライダー×仮面ライダー OOO(オーズ)&W(ダブル) feat.スカル MOVIE大戦CORE コレクターズパック【Blu-ray】

販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日:2011/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "平成のヒーロー像"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鉄人兵団

ROBOT魂 ザンダクロス Toy ROBOT魂 ザンダクロス

販売元:バンダイ
発売日:2011/05/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団」より、まさかのザンダクロスが登場!?というか暴挙だ!!どんな冒険心だ。どうして僕らは、大人になるんだろう(それは別の映画だ)。

 ともあれ、少年時代の夢・ザンダクロスがこのように商品化されるのは嬉しいことです。初期の映画版のザンダクロスは少々、ずんぐりむっくりな印象がありましたが、今度のザンダクロスはスマートです。そして、25年の歳月が流れてもカッコよく、それでいてどことなく愛嬌のあるデザインは、藤本先生ながら見事な出来栄え。目から光線は発射しなくても、肩のミサイルランチャーは展開して欲しいな。

続きを読む "鉄人兵団"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

電子の海の可能性は未知数

トロン [DVD] DVD トロン [DVD]

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2005/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 いよいよ公開となった「トロン:レガシー」。その前身となったのがこの作品です。当時としては初めての、「コンピューターグラフィックス」を駆使した映画として、そこそこに話題になったとか。日本ではTVアニメに「タイムボカン」、映画ではアニメ「ゴルゴ13」でいわゆるCGが使われました。前者は「メカブトンのタイムワープ」で、後者は「追いかけてくるヘリコプター」にCGが使われてますが、この映画は全編CGが駆使されているとか。
 映画の内容としては、どことなくアレらしいですが、技術面では大いに参考になることかと。わりとマニアックな映画として扱われている印象が強いですが、習える部分は多いのではないかと思われます。

続きを読む "電子の海の可能性は未知数"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

GO-YOだ!

機動刑事ジバン Vol.1 [DVD] DVD 機動刑事ジバン Vol.1 [DVD]

販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日:2009/06/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 これは、人を愛し、正義を守る、若者と少女の、心のドラマである…。

 オープニングナレーションより抜粋。今回はDVDが完結した作品をご紹介します。こういう方法にも慣れておきたいので。タイトルは挿入歌から拝借しました。

 この頃はちょうど、海外から「ロボコップ」が公開された頃です。

ロボコップ ディレクターズ・カット [Blu-ray] DVD ロボコップ ディレクターズ・カット [Blu-ray]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 あれが元々TVドラマだったことは知らなかった。話を戻して「ロボコップ」、元々が「宇宙刑事」のコンセプトから作られた作品ですので、ある意味逆輸入ということになります。今でいうところの「アイアンマン」のコンセプトですが、実は「アイアンマン」が先に出ている。原作であるマーベルコミックスで。

アイアンマン2  ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray] DVD アイアンマン2 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2010/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 そのあたりはさておき、「機動刑事ジバン」は元々前番組の、「世界忍者戦ジライヤ」の意外な!?人気を受け、サイボーグで忍者で刑事というある意味ムチャな設定を通そうとしていたわけですが、結局「ロボコップ」の話題も意識して、「元祖・装甲刑事」を意識した企画となりました。最大のポイントは、雨宮慶太が監督した、「未来忍者」が前年にあったから、企画を避けたのかも。確かこれも「サイボーグ忍者」という設定だったし。

未来忍者 慶雲機忍外伝 [DVD] DVD 未来忍者 慶雲機忍外伝 [DVD]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2003/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 では、作品の紹介を。謎のバイオ生命体・バイオノイドを有する犯罪組織・バイオロンの犯罪が過激化する中、警視庁は警視正の階級を持つ秘密捜査官・機動刑事ジバンを誕生させた!!彼は対バイオロン法の基に独自の捜査権限を持ち、独自のメカニックとネットワークを駆使して、バイオロンの犯罪に立ちはだかる!!
 彼の警棒型携行武器・マクシミリアンTYPE-3の銃口が火を吹き、その刃が輝きを放ち、必殺のジバン・エンドが閃く時、彼の赤い眼を覆い隠すタクティカルバイザーが上がるとともに、バイオロンの事件は解決する!!
 その普段の姿は、セントラルシティ署(ぶっちゃけ警視庁)の新米刑事・田村直人。先輩の片桐洋子たちにダメ呼ばわりされながらも、いつも市民に笑顔を絶やさない刑事である。彼が下宿としてもらっている五十嵐博士息子夫妻の娘、まゆみと仲も良く、彼女も彼を「お兄ちゃん」と付き慕い、実の兄妹のようである。しかし、直人の秘密=機動刑事ジバンのことを知るのはまゆみだけ。そして五十嵐家の地下にジバン基地があることを知るのも彼女だけである。そこにはジバンをサポートするコンピューター・ボーイ(声・伊倉一恵)が、ジバン三大メカとともにバイオロンの犯罪に目を光らせているのである。
 主題歌は、最近「仮面ライダーオーズ/ooo」で、オースキャナーの声をアテて話題になっている串田アキラさん。にしてもジバンのネーミングの基は、松田優作が扮した「ジーパン刑事」からだと思うのですが。ちょうど前の年に「ブラックレイン」もやっていたし。

ブラック・レイン デジタル・リマスター版ジャパン・スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray] DVD ブラック・レイン デジタル・リマスター版ジャパン・スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2010/09/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 第1巻においては1から10まで収録。この第10話「パパはパパじゃない!?」から、今の平成ライダーの時間帯・日曜朝8時に変わり、今でもこの時間で継続しております。
 第1話「僕のかわゆい少女ボス」では、ジバンのメカニックの紹介。ここではパトカー・レゾン。第2話「大好き!ナオトお兄ちゃん」では偵察機・スパイラス。第3話「へんな男とオバケ野菜」ではバイク・バイカンが登場。この話では「メタルダー」のスプリンガーの声が敵役。第2話は細かくなるので割愛。第5話では後に絡んでくるロボット・ハリーが登場します。第6話「割れた恐竜の卵の秘密」では、「キカイダー」がゲストに。個人的なオススメは第4話「すてきなバラのプレゼント」
 他のやつは続きでご覧ください。

続きを読む "GO-YOだ!"

| | コメント (1) | トラックバック (3)
|