文化・芸術

3つの力・一つの心

仮面ライダーOOO (オーズ) OCC 01 仮面ライダーオーズ タトバコンボ Toy 仮面ライダーOOO (オーズ) OCC 01 仮面ライダーオーズ タトバコンボ

販売元:バンダイ
発売日:2010/09/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 鷹!虎!飛蝗!タ・ト・バ!タトバ・タトバ!!早速登場の「仮面ライダーOOO(オーズ)」!!こちらはフォームチェンジ可能の玩具です。胸の部分で、3色分割できるようにできている、興味深い作りとなっております。この発想が凄いわ。これによるフォームチェンジの種類は36種類!!にも及ぶという。どのように展開するんだ…。それどころか、S・Hフィギュアーツの時が想像したくない…。前作「W」の時でもあざとかったのに…。

仮面ライダーOOO (オーズ) 変身ベルト DXオーズドライバー Toy 仮面ライダーOOO (オーズ) 変身ベルト DXオーズドライバー

販売元:バンダイ
発売日:2010/09/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 その変身ベルト・オーズドライバーがこちら。右腕に持つリングはメダルのスキャナーとなっており、これで冒頭の動物の雄叫びが聞けます。あの声はまず間違いなく串田アキラさんだ…。今回のタイトルも、氏の歌の一つ、「1たす2たすサンバルカン」から引用。

仮面ライダーOOO (オーズ) DXメダジャリバー Toy 仮面ライダーOOO (オーズ) DXメダジャリバー

販売元:バンダイ
発売日:2010/09/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 んで、すっかり定番となっている専用の剣。何か前作「W」のエンジンブレードに見えなくもないのですが。この中にオーメダル(色のついていないセルメダル)を装填して、必殺武器を発動させるわけです。…しかし、「仮面ライダー」を冠する以上、こういう凶器は扱って欲しくないと思うのはファンとしての欲求ですね。とはいえ、「肉体を駆使して戦う」という部分にこだわりすぎているという感は否めない。でもやっぱり情操教育として、「刃物を振り回す」というのは控えて欲しいなぁ。バンダイナムコも、教科書を作り始めたんだから。教科書としてはどうかと思う部分はあるが、時代の流れ(特に教育方針)に合わせたつくりという点では納得しますが。

続きを読む "3つの力・一つの心"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

アニメの将来を照らしてくれる!?

 今回はちょっと違う記事。雑誌などで紹介された、アニメの経済的な切り口?を紹介した記事。アニメ以外からも持って来ていますが、最終的には将来的な発展のための育成の記事となっております。でも結局、広告は扱います。
http://news.toyokeizai.net/business/industrial/detail/AC/f6f150676f13a52ed201386ed74ed6b2/
 アメリカのドルが下がっている昨今、この業界もワーキングプアの波が押し迫ってきております。とはいっても、これは割と前から懸念されていたこと。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100813-00000007-ykf-entその一方で、景気の良いマンガ家もいるのだな…。労働格差の波がここにも…。

ワンピースフィルム ストロングワールド Blu-ray 10th Anniversary LIMITED EDITION 【完全初回限定生産】 DVD ワンピースフィルム ストロングワールド Blu-ray 10th Anniversary LIMITED EDITION 【完全初回限定生産】

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2010/08/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 それよりも、もっと作品に対して、「自分が見るために、多くの人々が制作にあたっている」ということを、もっと認識してもらわんといかん。詳しくはこちらの記事。」
リンク: <a title="「飢えて死にます」――「黒執事」作者、ファンからの「海外動画サイトで見た」メールに苦言 - 速報:@niftyニュース" href="http://news.nifty.com/cs/technology/internetdetail/itmns-20100817-20100817048/1.htm">「飢えて死にます」――「黒執事」作者、ファンからの「海外動画サイトで見た」メールに苦言 - 速報:@niftyニュース</a>.
 自分だけが楽しめればいいというものではないのだ、というか自分以外にも人が存在するということがわかって無いのか、というか、どれだけ自分以外のことに無関心なんだよ…。

続きを読む "アニメの将来を照らしてくれる!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

宇宙船からバイク・電車まで

宇宙船vol.128 (ホビージャパンMOOK)

買ったきっかけ:
 特撮が好きですので、その情報を楽しみにしております。特に今回は、「W」の最強フォームの特写と、映画「超・電王トリロジー」の新着情報が、情報としての見どころ。他にもさまざまな特撮作品の情報もあり、日本の映像作品の可能性がこの一冊に!!

感想:
 「超・電王トリロジー」情報で、初めて「ディエンド コンプリートフォーム」が見られる!!さらに「W サイクロンジョーカーエクストリーム」の細部にまで迫った特写もあり!!日本の造型技術の隋をご覧あれ!!
 そして春季号恒例の「宇宙船 YEAR BOOK 2009」では、怪人のデザイン画も見られる!!

おすすめポイント:
 最新作の情報ももちろんのこと、昨年の特撮ヒーロー総括の「宇宙船 YEAR BOOK 2009」は、作品のおさらいにも最適!!
 さらにはDVD-BOX発売に併せて、「ウルトラマン80」の特集に、「特撮リボルテック GR-2」誌上通販も!個人的には、小田井涼平の模型ページが、模型改造の資料としてもオススメ。

宇宙船vol.128 (ホビージャパンMOOK)

宇宙船vol.128 (ホビージャパンMOOK)

続きを読む "宇宙船からバイク・電車まで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

人気です。

けいおん!  ねんどろいど 中野梓 2次出荷分 (ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) Toy けいおん! ねんどろいど 中野梓 2次出荷分 (ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

販売元:グッドスマイルカンパニー
発売日:2010/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今回は「けいおん!」よりあずにゃんこと、中野梓をご紹介。figmaでも登場するのですが、ねんどろいどの方がかわいらしく出来ているので、こっちをご紹介。とはいえ、これは二次出荷分ですが。

 しかし何につけてもかわいいなぁ。ツインテールとブレザーは無敵か??…今回はそれほど書くことが無いです。私、京アニにそれほど興味湧かないから。でも、第二期が決まったらしいから、それはそれで期待しようか。

続きを読む "人気です。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

開発棟建設!!であります

 こんばんわ皆様。開発担当者です。当ブログではアフィリエイトにも力を入れたいところですが、まだ使い方がよく分かっていません。じっくりやっていこうと思います。他のことも書くので、意外と記事数増えるかも。

 今回は、当ブログ「BUILD saLON」のネーミングについて書きたいと思います。そもそも「salon」という言葉をネット辞書で調べてみたところ、
1:客間、応接室。
2:(フランスで)上流婦人がその邸宅で催す社交会。
3:(ホテルや客船の)談話室、大広間。
4:酒場。
5:現存作家による公式の美術展覧会。

とありました。フランス語であるなら、「build」は英語です。意味を同じく調べたところ、
正確には「built」
1:建てる、造る。
2:(財産を)築く。
3:組み立てる。
4:「built on」基礎をおく。
5:「build on」増築する。
6:「build over」…の上に建築する。
7:「build up」徐々に出来上がる、増える。

大まかなところでこんな感じです。少なくとも当ブログに合うものを選んだだけで、意味は多岐にわたりますので、他の部分はご自身でお調べください。

 当ブログは、主に開発者が「自分の作品をプレゼンする場」として建てたブログです。まず最初に「build」という単語を活かしたいと思い、そこから思いついたのが「トランスフォーマー」に登場したビルドロン軍団でした…。
 トランスフォーマーの世界における、敵軍の建設機械ロボット軍団で、構成員6体が合体して、巨大トランスフォーマー・デバスターとなります(全て日本での設定)。これは初期のシリーズの話ですが、最近のシリーズ「トランスフォーマー スーパーリンク」にも同様の敵キャラが登場していますが、それも同じで良かったはず。わかりやすいところで、映画「トランスフォーマー リベンジ」におけるデバステーターです。
 先ほど列挙した「built」の意味にも合致するはずの部分も多く、ブログとして運営するにも、同じ意味合いの部分があると思います。特に「1:造る=創る」、「2:(アフィリエイトで)財産を少しでも築きたい」、「3:(模型を)組み立てたい」、「5:(改造で)増築する」、「7:徐々に出来あがっていく」の部分に合うかと思い、タイトルとしました。そして、ビルドロンのダブルミーニングに合うように、「salon」を持ってきて、sa以外を大文字としました。これなら、トランスフォーマー目当てで検索した人をがっかりさせることも少ないかと思い、決定しました。
 サロンにおいては、交流の場としてのブログということで執り行っていく方向にも合うし、特に4番・5番の意味合いに近いかも知れません。制作においての談話室としてもやっていきたいところですので、一番いい感じになったと思います。あとはテンプレートを「ケロロ軍曹」にしたのも、ブログの特色として一番合致すると思いました。

 以上を、当ブログ設立までのいきさつといたします。この調子で、どこまでかやっていきたいと思いますので、どうぞよろしく。今回書くまで、結構ヘルプとか参照しました。おかげでそこそこに書けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|