« バンダイコレクション Vol,8 | トップページ | バンダイコレクション Vol.10 »

バンダイコレクション Vol,9

20112

 またも「バンダイコレクション」から、新作ゲームをご紹介させていただきます。今度のゲームは、最近の人気に便乗してか、「SDガンダム アルティメットカードバトルモバイル」…長いわ。
 これはバンダイのネットショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で、カードダス20周年記念を祝して復刻されたカードダス人気に便乗し?登場した新作カードダス…しかし便乗してばかりだな。これも「ヴァンガード」とかの人気にヴァンガっとくためにやってるようなものだと思うのは、私の邪推だろう。実際、カードゲームが人気高いのかどうかなんて、私にはよくわからん。

Gm_3

 さて、前文はこのくらいにして、ゲームについて説明しましょう。ただし、結構情報が多いので、詳しくは続きで。前文は全て共通ですが、あしからずご了承願います。

 今度は、ゲームを有利に進めていくためのシステムについて書きます。このあたりも名称が違うくらいで、「ガンバライドモバイル」とさほど変わらん。「ガンバライドモバイル」における「強化トレード」にあたるシステム、それが「融合」です。1枚のカードの能力を上げるために、他のカードを付け加えること?です。

Gm_1_4

Gm_2_2
 これもモバイル系カードゲームの特色でしょうか、解説させていただきます。上げる項目には「HP」「攻撃」「防御」「速さ」「アクティブスキル」「パッシブスキル」「限界突破」があります。「~スキル」以外は数値を上げることですが、主に「~スキル」について解説いたします。「アクティブスキル」は主に攻撃に関するスキルで、「一定の距離を攻撃する上での効果を担う能力」とでも言いましょうか、これのLVを上げることで、命中率や発動率を上げることによって、バトルを進めるための能力です。このカードにはありませんが「パッシブスキル」、これは防御などの追加効果に関するスキルです。これもLVを上げることで、発動率を上げることになります。

Gm_3_2

 実際にカードを選んでみましょう。これは「~スキル」に関する融合ですので、選べるカードは1枚だけです。「HP」「攻撃」「防御」「速さ」に関しては、チェックボックス式になっており、一度に融合限界まで選ぶことも出来ます。

Gm_9

 ここで重要なのが、カードそれぞれに「融合限界」というものが存在します。上の画像はサポートカードのものですが、ここで「融」の横の数字をごらん頂きたい。右側が限界数で、左側が融合回数となっており、融合していくことで数値が上昇、右の数までしか融合できません。同じカードでも、融合回数に違いがあり、この数値以上のカード枚数は融合できません…不便な。つまり、融合回数5回のカードに対し、チェックボックスの際に4枚カードを選択したとすると、4回融合させたこととなります。それでも一つの能力値しか強化できません。融合限界が5回までだったら、あと1回しか融合できません。この辺の説明は後ほど。

Gm_4

 「~スキル」に関しては、1枚しかカードが選択できません。これで融合を開始します。

Gm_5_2

 この画像はちょっと面白い。

Gm_6

 これにより、「アクティブスキル」のLVが上昇しました。

Gm_4_2
 次は「限界突破」について。これはカードの融合限界を増やすものです。このカードはすでに融合限界に達しているので、「融合」で選んでも、「限界突破」しか出来なくなっています。ここでカードを選び、「限界突破カード」を選択します。限界突破には30%・50%・100%があり、それぞれ成功率を表しています。100%は確実に成功するのですが、それ以外は一か八か、ということです。

Gm_5_3

 これは無事成功し、限界が1回増えました。これも1枚しか選択できず、回数も1回だけしか増えません。ただし、何度でも挑戦できますが、「限界突破カード」自体が少ないため、やりづらいです。
 というのも、この「融合」自体が、失敗する可能性がある行為だからです。この後解説するサポートカードも含めた「融合」において、失敗することがあります。主に「HP」「攻撃」「防御」「速さ」はだいたい成功しますが、「スキル」関連は失敗することが多いです。それでもカードの融合回数は消耗するため、成否は運次第です。「ガンバライドモバイル」の強化トレードは必ず成功するものの、能力が高いか低いかで心配しますが、それに加えてこれは「成功と失敗」があるから、心臓に悪い。

 そしてサポートカードも、「融合」を行うことで強化できます。

Gm_7_2
 これがサポートカードの一例です。この「ウッソ=エヴィン」のカードは、HPを上げてくれます。このように、「HP」「攻撃力」「防御力」「速さ」「属性」があり、特に「属性」は、さまざまな特殊効果が発動されます。前回紹介した「ストリームカイザー」の属性は「ストリーム」、これはダメージを与えるものです。これが属性。
 そしてサポートカード融合の最大の難点は、「HP」「攻撃力」「防御力」「速さ」「属性」といった技能を向上させようとしても、同じ項目同士でしか向上させることが出来ません。例えば上の「ウッソ=エヴィン」のカードでHPを上げるには、同じように「HP」を向上させるカードが必要となり、防御力を上げるには防御力を向上させるカードが必要となります。さらに属性強化には属性を上げるカードが必要で、上のカードのように属性が「無」のカードには、属性強化が出来ないという難点があります。例外としては、「HP」「攻撃力」「防御力」「速さ」の項目に対して、一度強化を施したカードであれば、融合に使えるということです。「属性」だけは、「無」のカードに対して付加出来ません。これがとてつもなく厄介で、属性強化のカードばかり持っていると、一向に減らせないということです。
 ともかく、カードを強化したところで、いよいよバトルへと赴きましょう。

|
|

« バンダイコレクション Vol,8 | トップページ | バンダイコレクション Vol.10 »

SDガンダム」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290053/40746150

この記事へのトラックバック一覧です: バンダイコレクション Vol,9:

« バンダイコレクション Vol,8 | トップページ | バンダイコレクション Vol.10 »