« バンダイコレクション Vol,9 | トップページ | バンダイコレクション Vol.11 »

バンダイコレクション Vol.10

20112

 またも「バンダイコレクション」から、新作ゲームをご紹介させていただきます。今度のゲームは、最近の人気に便乗してか、「SDガンダム アルティメットカードバトルモバイル」…長いわ。
 これはバンダイのネットショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で、カードダス20周年記念を祝して復刻されたカードダス人気に便乗し?登場した新作カードダス…しかし便乗してばかりだな。これも「ヴァンガード」とかの人気にヴァンガっとくためにやってるようなものだと思うのは、私の邪推だろう。実際、カードゲームが人気高いのかどうかなんて、私にはよくわからん。

Gm

 さて、前文はこのくらいにして、ゲームについて説明しましょう。ただし、結構情報が多いので、詳しくは続きで。前文は全て共通ですが、あしからずご了承願います。

 ではカードも強化したところで、バトルへと向かいます。バトルには大きく2種類が存在し、「クエストにおけるボスバトル」と、「ユーザー同士のプレイヤーバトル」が存在します。まずは「ボスバトル」から。

Gm_2_2

 クエストを進めていき、一定数のクエストを攻略できれば、ボスが出現。これも「ガンバライドモバイル」とさほど変わりありません。違いがあるとすれば、「ガンバライドモバイル」はデッキ編成だったのに対し、こちらは単体が相手だということ。ここで重要となるのが、「HP」「攻撃力」「防御力」「速さ」「属性」。ここでの属性は力・技・速さのことといたします。「HP」「防御力」は耐久値、つまり攻撃に持ちこたえるためのステータス。「攻撃力」は相手にダメージを与えるためのもの、「速さ」は相手を攻撃する上での機動力、共に先手必勝ということです。「属性」においてはデッキに対する付加特典といったところで、力は攻撃・速さは読んで字の如く、技は耐久力に影響するということらしいです。技の特性、これは「ガンバライドモバイル」と大きく違うところ。特にこれは「デッキ編集」でリーダーカードを選ぶ時に重要なことで、ボスバトルにおいてリーダーカードの属性が、ボスの弱点属性であれば、勝率を上げることにもなります。リーダーカードの選択は、「プロフィール」でいつでも選択でき、これを選んでおくことが、プレイヤーの顔にもなります。
Gm_3_2

Gm_4

 上のクエストでは報酬がカードダスになっていましたが、カードダス以外の報酬も存在します。主な報酬としてはコインだったり、「限界突破カード」だったり。

Gm_5_2

Gm_6_2

 これは画面効果だけで進行していきます。「attack!」が出ている時はプレイヤーの攻撃、「deffense」が出ている時はボスの攻撃。ボタン操作だけで簡単に進行いたします。

Gm_7_3

Gm_8_2

 で、撃破すると「勝利」の文字が登場し、このように報酬がいただけます。しかし「ガンバライドモバイル」の時のような、カッコイイ演出が無いなぁ…。

Gm_10
 ちなみに負けると、このように「敗北」の文字が雷雲を呼びます。しかしこの後が、「アルティメットバトルモバイル」の最大のポイント。「ガンバライドモバイル」では、相手も全開の状態でリターンマッチを挑むこととなりますが、このゲームでは上の負けた時の状態から再戦できます。つまり、相手を弱らせた状態で、クエストを実行する体力さえあれば、そのまま勝つことも可能ということです。何と言うか、寝込みを襲うようなマネで後ろめたいですが、展開を進めていきたいプレイヤーとしては楽チン。

Gm_1_3

Gm_2_4

 ゲームを進行させる上で便利な機能の一つとして、「仲間」の存在があります。「仲間」を多く持っていると、ボスバトルなどで先制攻撃を仕掛けてくれたりします。これにより、ゲームを有利に進めることも可能です。「プレイヤーバトル」でそれが実行されるかどうかは良く覚えていない。さらに仲間同士でトレーニングを行い、レベルアップも出来るようになります。しかしこのゲーム、プレイヤーバトルは文章の解説だけですので、参考には出来るものの臨場感が無いのが興を削ぐ。実際、プレイヤーバトルの内容はそのくらいですので、あとは「ガンバライドモバイル」とそれほど変更はありません。だから省略。

 あと、肝心なことを書かねばなりません。このゲームには「減衰距離」というものが存在し、要は攻撃射程のことです。「近距離」「中距離」「遠距離」「無制限」が存在し、詳しくはサイトの「減衰距離」の項目をごらん頂きたいのですが、「近距離」の状態で「遠距離」のアクティブスキルを持っていれば、相手の「中距離」まで命中させることが可能という、命中率に関わることです。「無制限」であれば、「遠距離」の位置に配置していても、相手の「遠距離」まで命中させることが可能ということです。もっと言えば、「近距離」射程のアクティブスキルを持っているキャラを「近距離」に配置していても、「中距離」「遠距離」の相手には当てることも叶わず、前衛の相手を倒してもそれは変わりないということです…扱いづらい。こういう点も含めて、デッキ編集が難しいゲームです。ここまでのポイントを踏まえると、どういうカードを選べばいいのかは、わかる人もいるはず。私もここでバラシをしてしまって、自分のプレイを不利にしたくない。

|
|

« バンダイコレクション Vol,9 | トップページ | バンダイコレクション Vol.11 »

SDガンダム」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290053/40856046

この記事へのトラックバック一覧です: バンダイコレクション Vol.10:

« バンダイコレクション Vol,9 | トップページ | バンダイコレクション Vol.11 »