« 鉄人兵団 | トップページ | 桜だらけ »

平成のヒーロー像

リンク: <a title="思わずはまった平成の仮面ライダーランキング - 速報:@niftyニュース" href="http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/gooranking-2011032816489/1.htm">思わずはまった平成の仮面ライダーランキング - 速報:@niftyニュース</a>.

 という記事を見つけたので、思わずこちらでもご紹介します。ほとんど本館の原文ママ。ただしこちらでは、広告も扱う。2位に大きく差をつけて1位に輝いたのは、2007年から1年間放送されていた「仮面ライダー電王」。この作品でライダーを務めたのは、今や若手俳優の中でも演技派と評される佐藤健。不運続きで気弱と、一見するとライダーらしくない主人公・野上良太郎は、彼に憑依し力を貸す“イマジン”という味方の怪人によって、さまざまな力を発揮するのが、電王の面白さの一つ。味方のイマジンに憑依された時に起こる性格や格好の変化が特に女性人気を集めた。普段は気弱で優しい主人公ですが、憑依したイマジンによって荒々しい性格になったり、女性を口説いたり、勘違い浪花節になったり、ヒップホップ風のファッションになったりと、コロコロ変化する主人公の姿に人気が集まったということらしい。

劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン ディレクターズカット版 [DVD] DVD 劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン ディレクターズカット版 [DVD]

販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日:2009/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 2位は平成の仮面ライダーシリーズ第1弾「仮面ライダークウガ」がランク・イン!クウガを演じたのは、今や個性派俳優として人気のオダギリジョー。彼は最初、特撮ヒーロー作品への出演に抵抗を感じていましたが、プロデューサーの「子ども番組のイメージを無視した新しい番組を作ろう」という言葉で出演を決意したのだとか。その結果“大人もはまる仮面ライダー”が誕生し、現在まで続く平成の仮面ライダー人気の火付け役となりました。またブルーレイボックスで出してもらいたいところです。対訳版(CS放送版)で。

仮面ライダー クウガ Vol.1 [DVD] DVD 仮面ライダー クウガ Vol.1 [DVD]

販売元:東映ビデオ
発売日:2000/12/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 しかしそのこだわりの結果が悪い方向に出てしまったのが「響鬼」でした。でも6位というのが、どうも個人的に納得いかねぇ。
 第3位は「仮面ライダーW」!!最近の作品ということもありますが、見事に振り切ってくれました!!探偵ものという設定も良かったし、バディ・ムービーとして魅力的に作ってくれたのが良かったです。しかもどことなくレトロな雰囲気が、作風を感じさせる。伏線やキャラにおいても丁寧なつくりがなされていたのが、高評価に繋がったのでしょう。この作品でもう一つ外せないのが、やはり「スカル」!!ですね。

DVD 仮面ライダー×仮面ライダー OOO(オーズ)&W(ダブル) feat.スカル MOVIE大戦CORE コレクターズパック【Blu-ray】

販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日:2011/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 それから第5位、「カブト」でしたよ。これは水嶋ヒロのおかげですか!?震災支援のツィッターにも参加して、なかなか注目度を集めていた。私は「カブト」あまり好きじゃないので、余計に悔しい。キャストオフとかの設定はわりと面白いが、必要性が少ないし。そんなのも含めてしまうと、この作品は設定に矛盾が多いのです。最大の矛盾は「天の道論」で、敵を殲滅するのが目的と言いながら、身内以外のワーム(敵キャラ)は全てやっつけるとか言ってるし。俺様キャラなので、ある程度の自分勝手はこの際目をつぶるが、最後には「他人に迷惑かけないのが天の道」とか言ってるし。そこまで俺様やっといて、たどり着くのがそこか!?という感想。何というかグダグダで、それが好きじゃない理由。友人には好きな人が多いので申し訳ないが、そこは譲れない。

KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT DVD - BOX2〈FINAL〉 DVD KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT DVD - BOX2〈FINAL〉

販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日:2010/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 「お願い!ランキング」でも特集を組んでいましたが、やっぱりだいたいわかっていたことばかりでした。知らない人には新たな刺激でしょうから、それはいいか。海外版では「KAMEN RIDER DRAGON KNIGHET(龍騎)」が紹介されていましたが、個人的には「マスクドライダー(BLACK RXがベース)」の方が見たかったな。この作品、RXがとある惑星の王子で、王座を狙う大臣=ジャーク将軍(写真の金色仮面)と戦うという内容。

仮面ライダーBLACK RX VOL.1【DVD】 DVD 仮面ライダーBLACK RX VOL.1【DVD】

販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日:2005/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 それから「カメンライダー ドラゴンナイト」の方ですが、全話見ました。白倉が言っていたとおり、向こうのスタッフが作品を理解した上で、丁寧なつくりをしてくれていて、見ていてなかなか楽しめた。向こうで視聴率が取れず打ち切りになったらしいが、そんなに残念な内容ではありませんでした。やっぱりビデオリサーチの差異があったのだろうな。その「龍騎」ですが、ランキングは7位です。割と健闘した。戦わなければ生き残れないですから。
 8位が「オーズ」、9位が「ディケイド」、10位が「キバ」となっています。どういうランキングだ…。オーズは期待も込めてだろうし、ディケイドは他のライダーの世界に乱入するのがウケたのだろう。でもキバが10位というのは、どういうこっちゃねん!!瀬戸康史ひいきしすぎだろ!!本人は悪くないけど。この作品も、かなり内容がいい加減な部分多いからな。私が好きなのは「555(ファイズ)」なのだが、これはランキングにも入ってなかった…。とはいえ作品としてはあまり好きではないのですけど。それよか「剣(ブレイド)」もランク外か…。やはりオンドゥル星人がマズかったか。

 番組の中でも、「ウルトラマン対仮面ライダー」が紹介されていました。これもぜひ、DVDとかで出してもらいたいところですが、たぶん版権がうるさいのでしょう。それではキリ無いので、株主特権だかなんだかを行使して、バンダイビジュアルから出してもらいたいところです。これみたいに。

真・仮面ライダー/序章(プロローグ) [DVD] DVD 真・仮面ライダー/序章(プロローグ) [DVD]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|
|

« 鉄人兵団 | トップページ | 桜だらけ »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

仮面ライダーと名の付くもの」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290053/39513774

この記事へのトラックバック一覧です: 平成のヒーロー像:

« 鉄人兵団 | トップページ | 桜だらけ »