« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

バンダイコレクション Vol,3

 実は結構定着しつつあるこのカテゴリ。バンダイのモバイルサイト「バンダイコレクション」のご紹介。相変わらず「ガンバライドモバイル」で成績悪いにも関わらず、強化トレードに勤しんでいたら、トップページからトンデモナイ発表(というか見出し)が!!

1

 なんと!!携帯ゲームとして「ナイトガンダム物語」を展開していたと思いきや、まさかの新作発表!!見出しにもあるとおり、実に18年ぶり!!しかも全SDガンダムファンが待ち望んでいた、「聖機兵物語」と「機甲神伝説」!!復刻版カードダスである程度今の世代にも触れられる機会ができたため、満を持しての登場となりました!!というか、何でこれまでコンシューマーで出せなかったのか、その辺がわからん。最もらしいのは、事業からの撤退なのでしょうけど。

2

 ゲームの内容は、実際にプレイしてみないことにはわかりませんので、まずは「円卓の騎士団」をクリアしてから。まだクリアしていませんでした。何せ、ガンダリウム鉱山が不思議のダンジョン状態で、鉱石が取れる確立が実はかなり低かったりするから、何度もやり直すハメに…。なかなか鉱石が集められず、外に出ることもままならない。まるでチリ鉱山にいる気分。どうも携帯版はゲームバランスが悪いな…。エンカウントも多いし、命中率も悪い。「ガイアセイバー」といい勝負だ。

Rpg_1

 実はもう一つRPGがあったり。こちらの「仮面ライダーRPG」がそうです。書いてあるとおり、1号からRXまでの昭和ライダーを題材に、RPG仕立てで物語が展開できるようになっています。特定のフィールドを移動しながら、悪の組織と戦っていく格好となっており、MAPもわかりやすく、攻略はやりやすくてお手軽かと。敵との戦闘もエンカウント式ではなく、接近遭遇式となっておりますので。

Rpg_2

 まずは無料体験版の「序章・ZX(ゼクロス)編」をダウンロード・攻略し、それから各ライダーの物語を追っていく形式となっております。序章以降は、BP(バンダイポイント)でダウンロードすることになります。ちなみに、序章をダウンロードしてからでないと、各章ダウンロードできません。全8章構成らしく、結構時間が掛けられそうです。

11

 しかし正直、この時期に2本もRPGを展開してほしくなかったなぁ…。時間かかるし。時間かかるコンテンツを2本も出されて、両方を攻略するのは結構大変なんだぞ。いくら携帯ゲームだからって。出してくれたことは嬉しいけど。とはいえ、「ガンバライドモバイル」の戦績も芳しくないし、画像の下にもあるように「バトルボーナスキャンペーン」というやつで、ますますフルボッコにされるからな…。こちらのデッキ構成が良くないのはわかってるんだが、結局「極端なデッキを作った人が有利になる作り」になってるから、ヒーローの名を借りた強奪行為を良しとしない私としては、ますます気分が悪い。さらにカードの引きも悪く(同じカードが連続して出てくるとか、技属性ばかりとか)、思うように強化できないし、しかも強化率も悪い(補助アイテム使っても1ずつしか上がらなかったり)。特定の同じカードを何枚も持っていないと出来ないクエストもあるわけだから、強化トレードにもカードが迂闊に使えないし、結局属性がカードの引きにも左右されるのかステータスのうpにも影響するかどうか、いまだに説明も無い。戦績も伸びないし、強化もうまく行かないのだから、そろそろ引っ込めようかと考えてた頃でもある。ちなみにデッキを作り直そうとしたら退会しないといけないし、それでは他のゲームのデータまでなくなるのだから、やめたところでフルボッコ決定という、なんとも後味の悪い状況はどうにかならんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

桜だらけ

ブログネタ: 【写真ネタ】あなたの街の「桜」を撮って!参加数

 今回は「コネタマ」のお題で制作してみます。テーマでは桜の写真を撮ってこいや(語弊はあえてしています。他意はありません)ということで、あちこち走り回って撮ってきました。ではご覧ください。BGMには以下の曲でも(福山雅治は対象外だった)。

さくら Music さくら

アーティスト:ケツメイシ
販売元:トイズファクトリー
発売日:2005/02/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ケツメイシも悪くない。○KB?論外じゃ!!(暴論)

 ではさっそく桜の写真を。

2_2
 定番ながら、公園の写真です。そこかしこで花見しておるのが羨ましい…(平日、昼休みに撮影)。

5_2

 たまの休みに、ふらりと行ってみたいものです。最近は桜の時期にわりと天気も良いので、気軽に行けるかも。結構桜の時期には雨も多いのですが、最近は過ごしやすい。代わりに花粉や黄砂がキツいのですけど。

1

 そのせいか、こういうこじんまりした桜しか楽しめないかも知れないな、貧乏暇なしの庶民には。別に大きければよいというものでもありませんが。線香の宣伝でも、「桜は、心の美しさ」と表現されてたんだし。

続きを読む "桜だらけ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

平成のヒーロー像

リンク: <a title="思わずはまった平成の仮面ライダーランキング - 速報:@niftyニュース" href="http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/gooranking-2011032816489/1.htm">思わずはまった平成の仮面ライダーランキング - 速報:@niftyニュース</a>.

 という記事を見つけたので、思わずこちらでもご紹介します。ほとんど本館の原文ママ。ただしこちらでは、広告も扱う。2位に大きく差をつけて1位に輝いたのは、2007年から1年間放送されていた「仮面ライダー電王」。この作品でライダーを務めたのは、今や若手俳優の中でも演技派と評される佐藤健。不運続きで気弱と、一見するとライダーらしくない主人公・野上良太郎は、彼に憑依し力を貸す“イマジン”という味方の怪人によって、さまざまな力を発揮するのが、電王の面白さの一つ。味方のイマジンに憑依された時に起こる性格や格好の変化が特に女性人気を集めた。普段は気弱で優しい主人公ですが、憑依したイマジンによって荒々しい性格になったり、女性を口説いたり、勘違い浪花節になったり、ヒップホップ風のファッションになったりと、コロコロ変化する主人公の姿に人気が集まったということらしい。

劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン ディレクターズカット版 [DVD] DVD 劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン ディレクターズカット版 [DVD]

販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日:2009/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 2位は平成の仮面ライダーシリーズ第1弾「仮面ライダークウガ」がランク・イン!クウガを演じたのは、今や個性派俳優として人気のオダギリジョー。彼は最初、特撮ヒーロー作品への出演に抵抗を感じていましたが、プロデューサーの「子ども番組のイメージを無視した新しい番組を作ろう」という言葉で出演を決意したのだとか。その結果“大人もはまる仮面ライダー”が誕生し、現在まで続く平成の仮面ライダー人気の火付け役となりました。またブルーレイボックスで出してもらいたいところです。対訳版(CS放送版)で。

仮面ライダー クウガ Vol.1 [DVD] DVD 仮面ライダー クウガ Vol.1 [DVD]

販売元:東映ビデオ
発売日:2000/12/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 しかしそのこだわりの結果が悪い方向に出てしまったのが「響鬼」でした。でも6位というのが、どうも個人的に納得いかねぇ。
 第3位は「仮面ライダーW」!!最近の作品ということもありますが、見事に振り切ってくれました!!探偵ものという設定も良かったし、バディ・ムービーとして魅力的に作ってくれたのが良かったです。しかもどことなくレトロな雰囲気が、作風を感じさせる。伏線やキャラにおいても丁寧なつくりがなされていたのが、高評価に繋がったのでしょう。この作品でもう一つ外せないのが、やはり「スカル」!!ですね。

DVD 仮面ライダー×仮面ライダー OOO(オーズ)&W(ダブル) feat.スカル MOVIE大戦CORE コレクターズパック【Blu-ray】

販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日:2011/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "平成のヒーロー像"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鉄人兵団

ROBOT魂 ザンダクロス Toy ROBOT魂 ザンダクロス

販売元:バンダイ
発売日:2011/05/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団」より、まさかのザンダクロスが登場!?というか暴挙だ!!どんな冒険心だ。どうして僕らは、大人になるんだろう(それは別の映画だ)。

 ともあれ、少年時代の夢・ザンダクロスがこのように商品化されるのは嬉しいことです。初期の映画版のザンダクロスは少々、ずんぐりむっくりな印象がありましたが、今度のザンダクロスはスマートです。そして、25年の歳月が流れてもカッコよく、それでいてどことなく愛嬌のあるデザインは、藤本先生ながら見事な出来栄え。目から光線は発射しなくても、肩のミサイルランチャーは展開して欲しいな。

続きを読む "鉄人兵団"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »