« 日本総崩れ?? | トップページ | 鉄人兵団 »

処方箋・役立つ?

ブログネタ: 原子力発電について、どう思う?参加数

絶望に効くクスリ 9―ONE ON ONE (ヤングサンデーコミックススペシャル)

感想:
 タイトルのとおり、鬱屈とした気分を抱えた人には、新たな刺激となることでしょう。どんな風に効くかは、読んだ人次第です。他のシリーズもオススメ。

おすすめポイント:
 特に原発における環境問題については、最近のアノ情勢についての重要なポイントとなるはずです。

絶望に効くクスリ 9―ONE ON ONE (ヤングサンデーコミックススペシャル)

著者:山田 玲司

絶望に効くクスリ 9―ONE ON ONE (ヤングサンデーコミックススペシャル)

 とはいえ個人的には、処方箋として私に効果あったのは1~7巻までで、8巻もある程度効果ありました。そこから先は個人的にはいまひとつ。作者が環境問題に興味あるということもあって、どうもそこから先は作者が精神世界に入り込みすぎて、面白みが薄れてしまった印象。私個人の考えですが、作品というものは「作家本人の精神が入り込みすぎると、自問自答のような内容になって、見るものとしては面白くなくなる」という考えがある。そのせいでつまらなくなった作品も多い。この作品もそんな風になってしまった残念なケースに当てはまる。第7巻で寺脇研さんのインタビューがあった時、若干読み応えが足りなかった。寺脇さんの精神世界も悪くはないし、あの人の推進した「ゆとり教育」も、相手のことを考えてのことだということもうなずける。しかしそれ以上は書けまい。個人攻撃になりかね無い。作者の人選も、時々「?」な時(個人的には第5巻の辻元清美さん)もあるので、確実に効果あるものは少ないかも。劇的に効くやつもあるけど。

 今回上のやつを紹介したのも、地震の影響による原発の話を思い出したからです。原発のことに関してはスッキリします。原発の情報についてはさまざまな情報が飛び交っているが、これを読めばせめて、原発の必要性が見えてきます。その意味については、本書を読んでいただきたい。それ以外のことについては、各巻をお読みください。
 私としては、これからの生活水準などを考えると、原発は必要なものだと思いますが、現在の省エネ製品の電力消費水準を考えると、必要性も薄れてきそうですが(そこはコミックを読んでいただければ)。結局「オール電化」を推し進めてきていたのも、この原子力発電を押し進めるためのいいわけだったのでしょうが、もはやそれどころではないというのに、いまだに現政権は、世界への宣言を守ろうというのは、愚直というか腰が低いというか。

 ちなみに第15巻が最終巻で、従来の2,5倍の値段と分厚さで販売しております。ここには掲載誌の休刊により掲載されなかった爆笑問題・大田光のインタビューが掲載されております。現在は写真週刊誌に「敗者復活戦」として掲載中。ページ数が見開き2ページというハンデを背負わされてますが、特に不自然も無く健闘しております。でもその分切り詰めなければいけないという、作者にとっての更なるハンデがありますが、ページ数増大目指して頑張ってもらいたい。評価は厳しく書いていますが、この作者の作品もわりと好き。あと個人的には「黒」の使い方をもう少し綺麗に扱って欲しいが、それは別の話。「DEATH NOTE」とか、参考になる作品もあるのだから。フォローになってないな。
 個人的には第3巻の玄侑宗久さん、第4巻の水木しげるさん、第5巻の富野由悠季さん。あとは都合により割愛。

|
|

« 日本総崩れ?? | トップページ | 鉄人兵団 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

広告」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290053/39343613

この記事へのトラックバック一覧です: 処方箋・役立つ?:

« 日本総崩れ?? | トップページ | 鉄人兵団 »