« 明日のエースは君だ! | トップページ | ホッタラケの何とか »

華麗なる特撮ビジュアルの世界

宇宙船vol.130 (ホビージャパンMOOK 361)

買ったきっかけ:
 特撮の裏側にまで踏み込んだ記事が、この雑誌が一度休刊を迎えても、30年まで続いた由縁だと思う。それに興味があるので、今も購読していると思う。

感想:
 読み物の中でもコアな映画特集とかが組まれていたが、それはコアな人に感想を任せるとして、最新のヒーローの特集としては、「オーズ/ooo」の特写!!昆虫系コンボ・ガタキリバネコ科コンボ・ラトラーターの着ぐるみ特写が見られるぜ!!(byアンク)

おすすめポイント:
 押したいのは別冊のアーカイブ・「華麗なる円谷ヒーローの世界」。映画「ウルトラマンゼロ」に登場する3人のヒーローを、原作と一緒に紹介している。旧ファンには嬉しい当時のスチール写真や、最近のファンに向けた紹介も良い。

宇宙船vol.130 (ホビージャパンMOOK 361)

宇宙船vol.130 (ホビージャパンMOOK 361)

 そんなわけで、ビジュアルSFマガジン「宇宙船」の紹介です。当ブログでは2回目。村枝賢一先生の表紙が、また心を燃やしてくれます。その表紙にあてがわれているのが、映画「ウルトラマンゼロ」のキービジュアルです。ウルトラマンゼロと3人のヒーローがまたイカス。詳しくは、おすすめでも書いた別冊でご覧ください。

 他の記事は例によって、「オーズ/ooo」と「ゴセイジャー」。各作品の新戦力やインタビューが盛り込まれています。個人的に注目なのは、オースキャナーの声の串田アキラさん。まさか本当にご本人だったとは…。あとは映画「牙狼~GARO~」の特集と、同作の極魂「牙狼」の限定通販。パチンコ「ゴジラ」の撮影レポートも興味深いが、個人的には翌年公開の映画「電人ザボーガー」の紹介記事が興味深い。

GARO極魂 黄金騎士 牙狼 Toy GARO極魂 黄金騎士 牙狼

販売元:バンダイ
発売日:2010/11/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これに、別の特殊武器を持ったものが、限定販売されます。来年の1月末まで申し込み可能ですので、ホビージャパンの方もご覧ください。
 他の連載記事やコラムも楽しませてもらっているが、個人的に模型を扱っているもので、小田井涼平の模型(S.I.C)改造記事が特に興味深い。いよいよ「lurnch bent」…KAMENRIDER DRAGONKNIGHTでの名称ですので改めて、「龍騎」でのシュートベント・ギガキャノンがようやくお目見えです!!さらにブレイドのフェイスガードのディテールアップと、なかなか興味深い。あとは、どうやら「ゾルダ サバイブ」を作っている様子。これの完成も楽しみにしたい。モンスターまでは作られないのだろうけど(マグナギガまでは考えていない様子)、名前はやっぱりテラーマグナといったところか?…「スーパー1」のテラーマクロを思い出す名前だな。もちろんバイクに変形するだろうが、個人的には3輪バイクのイメージ(はたまた砲台付きのサイドカー)。

|
|

« 明日のエースは君だ! | トップページ | ホッタラケの何とか »

ヒーローもの」カテゴリの記事

広告」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290053/37181556

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なる特撮ビジュアルの世界:

« 明日のエースは君だ! | トップページ | ホッタラケの何とか »