« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

ツインテール・マジック!!

ふたりはプリキュアMax Heart シャイニー・ルミナス (ノンスケール グッとくるフィギュアコレクション32 PVC塗装済み完成品) Toy ふたりはプリキュアMax Heart シャイニー・ルミナス (ノンスケール グッとくるフィギュアコレクション32 PVC塗装済み完成品)

販売元:シーエムズコーポレーション
発売日:2010/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 さて、ツインテール祭りの最後のシメと参りましょう。光の意志と光とは逆の部分、全てをひとつにするために!!…ってパクるな。基のコに(上のコです)失礼でしょ。
 ともかくシャイニー・ルミナスです。「ふたりはプリキュア Max Heart」でテコ入れされた新キャラです。幼い感じですが、これでも女王です。さらにこの商品、アクションフィギュアです。非常によくできたアクションフィギュアです。割高ですが、それだけの価値ある商品です。必殺の「ハーティエル・アンクション」も可能でしょう。
 デザインとしては後の作品「Yes!プリキュア5」のキュアレモネードに近い顔立ちですが、別人です。「プリキュアオールスターズ」でそんなネタがあったかどうかは、私は知らんけど。とはいえ、今回のタイトルは、そのレモネードの持ち歌なんですけどね。フィギュアーツのレモネードを使おうと思っていましたが、先にこっちが見つかった。それと声をアテている田中理恵のファンですので、コッチ優先。
 同じうらら(レモネード)の声なら、「デュラララ!!」に出てきたツインテールの娘の方が、対象年齢なのでいいんですけど、あのアニメでは不憫な役割ですので、ネタにしづらい…。それ以前に、裏番組の影響で観られなかったけど、鬱なアニメだったから、まだいいかな、と。

続きを読む "ツインテール・マジック!!"

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

続・ツインテール祭りだ!!(18禁)

リンクに表示されるテキスト

 先日に続いて、趣味に走ったツインテール娘の商品をご紹介。今度は「一騎当千GG」のBOXイラスト(初期の単品販売版BOX)の呂布奉先をフィギュア化したものです。原画は原作の塩崎雄二が書き起こしたもので、ごらんのとおりの大胆なポーズとなっております。いわゆるM字開脚ということになるのか??でもブレザーに龍の刺繍って…何かその先が書きづらいんですけど。

 この大胆な呂布奉先、画像はやや後ろ向きですが、正面から見てもなかなか大胆な出来となっており、これまた「どこから見ても楽しめる」仕様です。キャストオフはついていないようですが(スカートの脱着だけだったか??)、腰から上のブレザー部にお楽しみ要素がありますので、そのあたりは商品を購入してお楽しみください。キャストオフは無さそうですので、「出来栄えを見る」という意味でのお楽しみ要素ですけど。それにしてもこのお嬢様、どうやら「一騎当千XX」にも出ていらしたようで。早いとこ見よ。
 さて、ここより先はいわゆる18禁ゾーンに突入いたします。私だってたまにはコッチ方面のことを書きたくなる時があるのです!!というわけで、18歳未満の方々はこのままこの下を開くことなく、ヒツジでも数えてブラウザを閉じて寝て下さい。記事タイトルから来られたらすでに遅いけどな。
 さて、今回はエロ話も持ち出しますが、普段から当ブログは、エロサイト広告お断りですので、サイト運営者はあしからず。基本的に模型およびゲームブログですので。最近鏡音の広告貼った記事に、エロコメント多くて困っているんですよ。ウイルスも恐いし。信用しているのは「とらのあなDL」とかの、同人系DLサイトなのですが、こういうところが一番恐い。だからなかなかDLの購入が出来ないのが歯がゆいな。

続きを読む "続・ツインテール祭りだ!!(18禁)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ツインテール祭りだ!!

けいおん! 1/8 中野 梓 (1/8 PVC塗装済み完成品) Toy けいおん! 1/8 中野 梓 (1/8 PVC塗装済み完成品)

販売元:アルター
発売日:2010/06/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 やっぱりあずにゃんはカワイイなぁ…。というわけで、今回も広告に、あずにゃんを使います。ある意味ワンパタですが、ほっといてちょーだい。

 さて、このあずにゃん、アルターの商品ですので、なかなか細部に凝った造りがなされております。特にギターの出来栄えが素晴らしい!!躍動するツインテールもまた素晴らしい!!さらに生足!?も素晴らしい!!…それは問題発言だぞ。しかし難儀なのは、このブランドのフィギュアはわりと大きく空間を取ってしまうということ…。置く際には、大きくスペースを用意しましょう。とはいえ、このあずにゃんはわりとコンパクトにまとまっている印象、さすが頼れる後輩。個人的には、顔がアニメのデザインを踏襲しているのがいまいちな印象ですが、それは個人的な趣味のお話。十分かわいいのは、冒頭にも書いたとおりです。アニメの表情も目立たないようにしてくれているので、個人的にも手が出しやすい(購入するという意味で、ですよ)。これ投稿する時点で報酬対象外になっていなければいいんだが、まだ在庫に若干の余裕があるみたい。放課後ティータイムを楽しむためにも、ぜひとも一考を。

続きを読む "ツインテール祭りだ!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ガイアセイバーEXEED&カオス

無限のフロンティアEXCEED スーパーロボット大戦OGサーガ(通常版)(特典無し) Video Games 無限のフロンティアEXCEED スーパーロボット大戦OGサーガ(通常版)(特典無し)

販売元:バンプレスト
発売日:2010/02/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ゲーム「ガイアセイバー」について書きます。詳しく書かれているホームページがありましたので、勝手ながらリンクを貼らせていただきます。http://hitobasi.hp.infoseek.co.jp/gaia/gaiatop.html

 さて、何でこの話にしようかというと、それは上の広告。「無限のフロンティアEXEED」に登場したキャラ・マークハンター。コヤツの登場に腰抜かしましたよ。元々コイツが出ていたゲームが、前述の「ガイアセイバー」。何で今頃!?むしろ誰得!?とか思いましたよ。攻略本の巻末インタビュー読んでたら、結局スタッフの自己満足だったようです。最近のゲーム開発部って厨二病ばっかりか…??

 それはともかく、このマークハンターに関して。まず見た目ですがパッと見はメタルヒーローのような姿。パワードスーツのようなものを着ています。むげフロでは「スーツ」と扱われていたし。脱いだら美女かも知れないぞ。イメージ的にはサムス=アラン(メトロイド)ぽいから。最初見た時はサイボーグなのかと思いましたが、出生出自に関わることも全く語られず、正直作中のオリジナル要素への関連も無いので、単に「バンプレが自社製品を展開するために顔見せ程度で出したキャラ」という印象。当時のバンプレは、親会社のバンダイの借金返済のためにコンパチヒーロー作っていたし。とはいえ、その後の事業展開も考えて、オリキャラを量産していたわけですが。
 武装は基本がパンチ・キック・サーベル・ライフルで、必殺技が能力アップのオリハルコンパワー・全体技で威力も高い分身剣とカオシックシューターがあり、能力だけで言えば他キャラを圧倒した性能を誇る、原作ヒーローないがしろな、自社優遇キャラです。とりあえず、ヤツのトサカは左半分が正解。これは「ガイアセイバー」の時にちゃんと出ていた。

 あとこの作品には漫画版が存在します。これはゲーム発売前の宣伝プレ漫画で、当時コミックボンボンで3カ月連載。ここではライダー2号とのエピソードが載っております。そこでのマークハンターの紹介は、ライダー2号に腕を買われ、共にショッカーの秘密基地を潰しに潜入した時、ジオンのコロニー落としにショッカー(何故かショッカーで共通)が協力することを知るもののライダー2号が負傷、その情報をマークハンターに伝えさせるために、ライダー2号は生死不明となる。その情報をライダーに売りつけ、結構な情報料を頂いてる。金に汚い基本外道キャラ。なお、現金至上主義で、ローンは効かないと言ってる。ただし、義理は残さない主義のようで、釣り銭と称して、ライダーキラーに追いつめられたXライダーを助け、互角の戦いをしていた。戦いの最中、動きが止まったライダーキラーに止めを刺そうとするが、ウルトラキラーの乱入により失敗に終わり、Xライダーを連れて逃げだしたところで、漫画はほぼ終了。ゲームやってからだと、「時期系列が合わない」などの矛盾がありますが、これは作者が、十分な設定を聞かされていなかったのが原因。デモプレーもままならなかったみたいだし。なおこの漫画、作者により再編集され、コミケで売られたのが10年くらい前。同人誌としてはカバーが付いていたり、なかなか豪勢な作りとなっています。ヤフオクとかではかなり高額になっていそう。しかもこの漫画、今やガンダムマンガの最高峰にまでなった、ときた洸一さんが描いていました。ちょうど「Gガンダム」の前です。
 むげフロでもその外道ぶりな性格は健在のようで、やはりカネに汚いヤツ。そんなシニカルな性格で、わりとむげフロの世界観に馴染めていた印象があります。声も矢尾一樹さんで、義理人情も程よいゲスヤローぶりが出ていました。でも、設定は相変わらず曖昧なまま。名前はゴールドらしい??なお、2周目ゲーム終盤では30万クレジットで雇うことで、マークのヤローをドひざまづかすことが可能です。2周目ではクリアデータを引き継ぐことができるので。「クイーンズブレイド スパイラルカオス」でも同じようなシステム。これと同じ理屈で、条件はややこしいですが、アイリを仲間にできます(条件さえ揃えば、一周目でも可能)。

続きを読む "ガイアセイバーEXEED&カオス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レトロゲーム万歳

ブログ学園

ブログネタ: 【ブログ学園】あなたの好きなゲーム機教えて!参加数拍手

 私はどちらかというとテレビ画面につなぐゲーム機の方が多いです。携帯ゲームもするのですが(携帯電話含めて)、やっぱりテレビ画面の方をやりたくなります。ファミコン世代の性でしょうか。

Photo

これのことです。

 とはいっても、実際にやっているのは後継機のスーパーファミコン。最近まで「ヒーロー戦記」をやっていました。また記事にしてみようと思います。「ガイアセイバー」も含めて。そういえばケータイアプリの「ドラクエⅢ」も気になるな。システムとか問い合わせてプレイを検討してみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ガッカリ感

ブログネタ: あんなに欲しかったのに…。買って残念だったモノを教えて参加数拍手

 いくらでもあります。ありすぎて、わからんくらいです。ほとんどがフィギュアとかプラモとか。

 そうなったものがあれば、だいたいは売りに行きます。引き取り額も二束三文ですので、結局はガッカリです。でも、わりと処分できない性格ですので、惰性で持ち続けているものもしばしば。何かに使おうと思っても、存在を忘れてしまったものも数多し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

轟く叫びを耳にして

帰ってきたウルトラマン Vol.1 [DVD] DVD 帰ってきたウルトラマン Vol.1 [DVD]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2010/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 帰って来たぞウルトラマン!!と、主題歌に合わせてみました。廉価版DVD「ウルトラ1800」に、「帰ってきたウルトラマン」の登場です!!第2次怪獣ブームの牽引役として、重要な役割を果たした作品が、安価なDVDとして、コレクションもやりやすくなります。でも全13巻、発売も隔週で2本ずつ(最初は3本)となっています。場所は広くとっておきましょう。

 作品の主演は団次朗(当時、今は時朗)。以下、全ての名称を敬称略とします。初期の特長としては、家族モノらしさが強調されていると思います。それよりも、スポ根ものの側面が強いな。努力して、死の淵に立たされないと、変身もままならないウルトラマンだし。団次朗扮する郷秀樹は、怪獣攻撃隊MATに所属し、坂田モータースでテストドライバーをしています。その坂田モータースの社長が岸田森。MAT隊員には、「キカイダー01」イチローの池田駿介や、「ハリケンジャー」館長の西田健、隊長には「仮面ライダースーパー1(区別するためこっち)」谷源次郎の塚本信夫と、「電人ザボーガー」新田刑事の根上淳。そして第5巻では、ウルトラセブンが登場し、ウルトラブレスレットを使うようになります。あと、主題歌はすぎやまこういちの作曲・歌は団次朗本人。さらに挿入歌に西田敏行と三波春夫でございます。それから最近、缶コーヒー「WANDA」のBGMにかかっている「ワンダバダバ…」の原曲が、この作品にの防衛隊のBGM「MATのテーマ・1(通称・ワンダバ)」です。

続きを読む "轟く叫びを耳にして"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新たなる契約コンビネーション

Double-Action Strike form Music Double-Action Strike form

アーティスト:野上幸太郎・テディ(桜田通・小野大輔),野上幸太郎(桜田通),テディ(小野大輔)
販売元:エイベックス・マーケティング
発売日:2010/06/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 映画「さらば電王」で初登場したNEW電王。しかしいまだにバトルテーマにあたる「Double-Action」がありませんでした。前作の「超・電王」でもそれは無かったし(かわりにベガフォームがあったけど)。しかし、今回の「超・電王トリロジー EPISODE BLUE」にて、ついに電王世界のバトルテーマ「Double-Action ~Strike Form~」、つまりNEW電王版が登場!!長かったな…。

続きを読む "新たなる契約コンビネーション"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

疾風と切札

MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW サイクロンジョーカー Toy MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW サイクロンジョーカー

販売元:バンダイ
発売日:2010/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 なんという造型!!なんという仮面ライダーW!!まさかのWが、マスターグレードでユーザーの依頼に応えてくれた!!…ちょっと違うかな??「ドラゴンボール」の孫悟空がMG化した時も驚いたものですが、10倍界王拳以上の衝撃度だ。

 ともかく、商品について説明を。この通り、半分コ怪人のWですが、写真のサンプルから見ても、成型色からすでに完成しきっている!!この技術だけでも大したものです。マフラー部分はさすがにプラモですので、軟質と言うわけにはいかなさそうですが、その辺は「MGエクシア」のリペアパーツみたいなものか。1/8と言うことは、24センチということだろうか。
 それよりも驚くべきは、ベルトのダブルドライバー部分!!何でも、ガイアメモリを抜くことも出来るという!!さらにダブルドライバーも、左右連動で開くことが出来る!!このギミックは、SDガンダムとかで培ったものでしょう。さすが技術力で勝負してきただけあるわ。その分あこぎな部分もあるかも知れませんが、それをおいても見事なものです。
 プラモでありながらも見事なヒーロー像を打ち立ててくれております。久しぶりの特撮作品の大型プラモ、私としても期待したいものです。さあ、検索を始めよう。そして、発売までの日にちを数えろ。この辺は則ってのことですので、多めに見てください。

続きを読む "疾風と切札"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »