« ハートキャッチ! | トップページ | 疾風と切札 »

eXtreme eXcutor(筆記に自信なし)

TFC「一騎当千XX」馬超孟起 (1/8スケール 彩色済PVCフィギュア) Toy TFC「一騎当千XX」馬超孟起 (1/8スケール 彩色済PVCフィギュア)

販売元:タキコーポレーション
発売日:2010/05/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 こちらをご紹介させていただきます。「一騎当千XX」より、馬超孟起をご紹介。すでに発売された商品となっているため、今掲載しても報酬にならない気がする…。記事にするつもりが忘れてたからな。

 アニメにもついに登場した馬超ですが、これまで出てこなかったのが不思議な話。詳しくは続きで書くとして、商品について。
 バトル中のイメージか、すでに服がズタズタです。いわゆる「半脱ぎ」ですね。これもまたポイント高し。これはこれで良いものだ。いわゆる、「どこから見ても楽しめます」といった具合です。そしてさすがはタキ・コーポのフィギュア。煩悩全開の丸脱ぎ可能仕様でした。そしてどこから見ても楽しめる。さらに格好も格好ですので、可虐心をそそる!?ような照れ顔もナイス!!これもなかなか良い出来。なかなか悪くない仕様となっております。ただ難点なのは、そんなキャストオフ仕様ですので、パーティングラインが気になります。これは設計上どうしようも無いこと。ウデに覚えある人であれば、真っ裸にしてからラインを消すとかするのでしょうけど、年中金欠の私には出来ないことですね。

 こちらの馬超は、同じ「一騎当千」でも、アニメ版のデザインとなっております。原作版の馬超は、主役の孫策白符に似たようなデザインのため(私もよく混乱した)、アニメではデザインが大幅に変更され、最近の学生っぽくなりました。いわゆるYシャツ系の制服というべきか。というか、AKBみたいな服装だな…。原作の馬超はコミックスで見られますが、原作版をアニメで見たい方は、パチンコを打って下さい。私はオススメしないけど(賭け事はしない主義ですので)。

 しかし大幅に変更されたな。声が遠藤綾さんなのは、個人的に楽しい。アニメでは「ボクッ娘(一人称が僕の女の子。空想の生き物のはず)」だし。服装はともかく、髪型も鳥頭!?というのだろうか。作品の特徴である…(自主規制)は、わりと控えめになっているみたいだが。今後原作ではどのようにごまかすんだろうか。とはいっても、あまりアニメの展開を意識しすぎると、話が破状してしまい、どっちもつかずになってしまうからな、原作者がどのように持っていくのか、楽しみにさせてもらおう。原作では既にいない佐滋(王充)も、アニメでは生きてるし、原作でも昇天なされた関さん(関羽雲長)と子ーさん(超雲子龍)も、もしかしたらそのまま残る可能性もあるな。一応アニメとの関連性は少ないが、ゲームの広告も貼っておこう。

一騎当千 XROSS IMPACT(通常版) Video Games 一騎当千 XROSS IMPACT(通常版)

販売元:マーベラスエンターテイメント
発売日:2010/04/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|
|

« ハートキャッチ! | トップページ | 疾風と切札 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

広告」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290053/34933532

この記事へのトラックバック一覧です: eXtreme eXcutor(筆記に自信なし):

« ハートキャッチ! | トップページ | 疾風と切札 »