« ファイティングポーズ・フラッシュマン! | トップページ | 人気です。 »

異世界より来たる風

スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL(初回生産版:「OGクルセイド」特製カード同梱) Video Games スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL(初回生産版:「OGクルセイド」特製カード同梱)

販売元:バンプレスト
発売日:2010/05/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 いつか聞いたあの声が、ついに風を呼び込んだか!!かつてのハード・スーパーファミコンで登場した、スーパーロボット大戦シリーズのスピンオフ「魔装機神」がDSに移植!!

 ゲームシステムはほぼ当時のままで(精神コマンド以外にもバックアタックとかが有る)、最新の技術をふんだんに取り入れた作りとなっているらしく、昔プレイした人も当時と同じ感覚でプレイ出来る!!!らしい。当時でもなかなかの美麗グラフィックでしたが、それをさらに上回る高画質!?を誇ることでしょう。SFC当時は声を入れられなかったが、こっちはボイス入っていて欲しいと思うのはゼイタク?
 一方で、物語もなかなかよく出来ており、「スパロボ」ユーザーで無い方も、楽しめます。これをプレイして、「スーパーロボット大戦(特にコンプリートボックス)」シリーズをプレイすると、作品の世界観を広く知ることが出来ます。作品を初めて知る人も、「スパロボでサイバスターがうっとうしい」と思う人も、一度お買い上げいただきたいと思います。

 少し個人的な昔話をさせていただきます。私が二次創作にハマったきっかけは、バンプレストのクロスオーバー作品でした。「ヒーロー戦記」から始まり、特に「スーパーロボット大戦」シリーズには傾倒いたしました。二次創作というものは、作品にハマるほど創造を広げていくものだと実感したものです。

 その中で、10年近く前まで「スパロボ」で色々な創造をしたものです。今の作品でも扱われている「並行世界」や「異次元」、さらに「時空を超える」も、物語の流れで考えつきました。その際に、特撮好きな部分もあって、「スーパー戦隊シリーズ」も物語に盛り込みました。前述の「フラッシュマン」の設定も、その時に考えたものです(他にはダイレンジャーの孫とか)。さらに「ライブマン」では、ボルト(敵)の背景も考えて、当時としては会心の出来栄えとなったのですが、ネタかぶりが起こってしまったため、結局全て水泡に帰してしまいました。それまでの間に、同人誌でもと思ったのですが、なかなか人材にも恵まれず、結局鬱屈した気分を味わいつつ、新たなロボットアニメが出るたびに二次創作を考えております。これはもうクセになっており、いまだに抜けない悪癖です。もはや使える作品もほとんど無くなっているというのに。今改めて考えてみると、まだまだ介入の余地はあるはずですが、現段階ではそれも難しく、それ以上の設定も思いつかずに現在に至る。ちなみに、歌詞を考えたりもしました。
 一方で、「スパロボシリーズ」も世界観が広がりすぎて、さらにシステムも複雑になりすぎて、物語もさっぱりわからなくなり、今はプレイしておりません。初期の頃が一番面白かったと、今でも思っています。私が「スパロボ」から離れた理由はそれだけです。二次創作が出来なくなったことはきっかけに過ぎませんし、それ以降創作意欲が湧かないのは、私の精神的な問題に過ぎません。
 二次創作においては仕方ないことです。作品の設定を作っている本店が一番有利ですし、そっちが新しいのを作れば、「あくまで解釈でしかない二次創作」は引っこまなければなりません。一方で、(エロも含めて)自由な解釈が許されているのが、日本のおおらかなところですので、非常に助かる美点です。それ自体はどうしようもありませんが、それでも創造することは個人の権限です。「いずれは公式にも負けないものを」と思うのはファン心理。それも全て、公式を愛するからこその行為です。設定を後から出して、「それに従え」というのも、公式サイドの横暴だと思うのですよ。作った人にとって、それは公式以上の自負があるのですから。いずれは、公式に組み込まれることを、二次創作作家は望むものです。アニメで出した設定が、原作の公式設定に組み込まれるように。でも内容がさっぱりの公式よりも、自分で考えた方がわかりやすいと思うのは、やはりエゴだろうな。

 そんな中で、私は今でも二次創作を考えています。だからと言って、原作以上のものを作る自信はありませんけど。今は特撮ヒーローを主な媒体として。「ネタが豊富」というのもありますが、それでも知識が足りないのはロボットアニメと条件が一緒。権利問題があるせいで、手が出せない作品も多い、という点でもね。今このようにブログを書くのも、その気分を少しでも浄化しようという意識があるからだというのは事実。少しでもマシなものが作れるように、色々と悪あがきをしてみようと思っています。

|
|

« ファイティングポーズ・フラッシュマン! | トップページ | 人気です。 »

ゲーム」カテゴリの記事

ロボットもの」カテゴリの記事

広告」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290053/33817250

この記事へのトラックバック一覧です: 異世界より来たる風:

« ファイティングポーズ・フラッシュマン! | トップページ | 人気です。 »