« 小悪魔にお返し | トップページ | 超新星フラッシュマン7 Part-2 »

超新星フラッシュマン7 Part-1

 先日からのお約束通り、「超新星フラッシュマン」の二次創作設定を箇条書きさせていただきます。結構大がかりな空想となりましたので、数回に分けて展開いたします。

 まずはコンセプト。彼らの育ったフラッシュ星の環境の影響か、彼らは地球に永く留まれない身体となっております。これはまたいずれ、私の想像を書きたいと思います。
 そして、フラッシュ星の科学力で、地球に留まれるようになったところから、(映像としてやるのであれば)物語を始めたい。しかし、今回はあくまでコンセプトを書くだけですので、物語とかは無しの方向で。というか、物語なんぞ考えてない。元々、別の目的で設定だけ作っただけですから(その辺もまたいずれ)。
 では作品のコンセプトをようやく解説します。「現在の戦隊シリーズ(販売)事情を織り込んだ設定作りをしてみる」が、メインコンセプトとなっています。というわけで、現在の戦隊シリーズといえば、1=2号ロボ強化合体、2=6人目、3=年末用の巨大ロボです。さらに昭和の戦隊事情・輸送母艦も視野に入れております。
 あとは制作サイドの配役?メイン監督は長石タカオ・音楽は田中ハム平とか当時を意識したい(一部文字化け)。主題歌はタケカワ何某を、編曲も含めて歌うのはProject Rに(ここは最近の事情。作詞も含めてサイ○バがいいな)。脚本は…難しい。これは当時を意識したくても出来ないし。
 あとはその7世のキャスティングですが、それはまた別の話。むしろ全員の親父代わりの先代、7世の引率者である6世の方に、かつてのレッドフラッシュ・ジン役だった垂水藤太さんに、いわゆる科学者的立ち位置で出てもらいたいな。さすがに6世だったら、誰かに似るだろうということで理屈付け。それからナレーションは植村喜八郎さん(現在は声優のグリーンフラッシュ・ダイ役)希望。コンピュータかロボットの声というのもアリ。

 今回はこのくらいにいたします。タイトルは統一いたしますので、次回はヒーロー側のデザインを、文書のみでお送りいたします。

|
|

« 小悪魔にお返し | トップページ | 超新星フラッシュマン7 Part-2 »

二次創作作品」カテゴリの記事

戦隊ヒーロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290053/33607193

この記事へのトラックバック一覧です: 超新星フラッシュマン7 Part-1:

» 超新星 最新情報 - これ好き! KoreaFan [これ好き! KoreaFan]
超新星 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2010年3月17日 (水) 04時55分

« 小悪魔にお返し | トップページ | 超新星フラッシュマン7 Part-2 »