« 超新星フラッシュマン7 Part-2 | トップページ | 超新星フラッシュマン7 Part-4 »

超新星フラッシュマン7 Part-3

 今回も、わからない人にはわからない内容を展開させていただきます。今度は巨大戦だ!!

 次は巨大ロボの出番です。これはまず輸送艦から解説。当時は居住基地の「ラウンドベース」がありましたが、これはフラッシュマンが帰還してから回収したという設定で、今度は居住スペースも含めた大型戦艦としました(宇宙刑事の母艦みたいな)。スターコンドルの発展型として、ギャラクシーコンドルとしましょう。
 当時の巨大ロボ・フラッシュキングは3体合体(タンクコマンドジェットシーカージェットデルタ)でしたが、最近の事情では一人一体ということですので、5体合体にいたします。スーパータンクコマンド(ドリル戦車に)。ネオジェットデルタ(戦闘機)、ハイパージェットシーカー(索敵機)。新規が潜水艇と作業用探査車両。合体して「フラッシュエンペラー」と名付けます。キングの次はエンペラーで(フラッシュカイザーはすでにいるし)。デザイン的には、フラッシュキングに「仮面ライダーブレイド キングフォーム」を足し、バイオロボで割ったようなイメージで。
 以前の必殺技は「スーパーコズモフラッシュ」。これは、スターコンドルから射出されるコズモソードを手に、フラッシュキングが(宙づり)回転し、真っ向両断をくらわせる大技でした。そこに横一文字を追加して、十文字斬りにします。「コズモフラッシュブロウクン」としましょう。マイナーチェンジですのでこのくらいで。剣は母艦から射出されますが、剣の名前はコズモセイバーで。
 他の最近の戦隊事情は、強化メカにあたるサポートマシンですが、やっぱり何か入れないといけないんだろうな…。何を入れるのか、そこまで考えてなかった。というかそこまで考えるのは、あまりにも商売臭くてよろしくないなと思ったので、考えなかった。でも科学者がいるなら、それを考えてもいいかも。

 何か久しぶりにロボイラストを描きたくなってきた。かねてより考えていた(こういうものも含む)二次創作の幅を広げてもいいかもしれない。

|
|

« 超新星フラッシュマン7 Part-2 | トップページ | 超新星フラッシュマン7 Part-4 »

二次創作作品」カテゴリの記事

戦隊ヒーロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290053/33670012

この記事へのトラックバック一覧です: 超新星フラッシュマン7 Part-3:

« 超新星フラッシュマン7 Part-2 | トップページ | 超新星フラッシュマン7 Part-4 »