« けしからん小悪魔 | トップページ | 一騎当千すぎるわ »

創作を解き放て!!

S.I.C. VOL.50 仮面ライダーキバ Toy S.I.C. VOL.50 仮面ライダーキバ

販売元:バンダイ
発売日:2009/08/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 発売以来、なかなか売れ行きが伸びてこなかった「キバ」でしたが、さすがにかなり捌けた様子です。年末商戦ではボジョレ=ヌーボーばりの値下げ合戦でしたよ。

 とはいえ、決して悪い商品ではなく、金属パーツをふんだんに使い、さらに演出にも凝っており、割高ではあるものの、カッコのつく商品です。元々可動範囲も広いのですから、今の機会にたっぷりと買ってやって下さい。

 昨日は一般ですけど、久しぶりのイベント参加。イベントの空気も楽しめたし、収穫も結構あって、私も色々と触発されたり。最近は少々燃え尽き症候群になってますが、そこをなんとか奮い立たせたいものです。

 帰りはホビーショップとかで買い物をして、改造やら何やらの構想を練りつつ、帰路に着いた次第です。ガンプラとかS.I.Cとかリボルテックとか。わりと余裕のある買い物と収穫となり、嬉しい限りです。あとはS.I.Cカブトですね。予定ではわかっているものの、あくまでネットの話ですから、どこまで本当なのやら。

 わりとリボルテックも買いやすい値段ですので、改造には事欠かないと思う。もう少し買いこんで、色々とチャレンジしてみたいもの。特に上の「S.I.C キバ」。これも改造には事欠かないことでしょう。この商品の最大の敗因は、やはりフォームチェンジが無かったことかと。うまくやればフォームチェンジも可能な作りなのに、出来栄えを優先したのか、フォームチェンジが無い状態で4,725円でしたから、そのせいでしょう。実際、「S.I.C ディケイド」も、フォームチェンジはするものの、換装だけで5,775円ですから、やはり割高な印象があると思い、それで売り上げが伸びなかったんじゃ無いかと。

 それはともかく、せっかくの「S.I.C キバ」ですから、どのように改造するべきか、じっくりと考えたい。ベタなところでは「ガルルフォーム(剣)」「バッシャーフォーム(銃)」「ドッガフォーム(パワー)」の各フォーム。この3つがそろえばごちゃ混ぜは問題ない。ただ、武器は自作する必要が…。他に何か無いかというと、「レイ」・「アーク」・「サガ」・「キバ子」といったところか。前者2つはわりと楽かと。背中はほぼ共通だし。「アーク」においては、「極魂」が出てくれたらスケールバッチリだろうから、はやく出して欲しいところです。後者の2つはかなり難しい。特に鎧の形状が違うので、だいぶ削り込む必要がある。頭部だけならわりと楽なんだが…。
 改造よりも、はやく商品化してくれることを望みたいのですが、初回出荷であれだけ残ると、再販すら危うい…。せめてイクサが発売されることを願って、(特に753)ファンはキバをぜひ大人買いしていただきたい。売り上げ伸びないと、ラインナップに乗ることすら遠のきますから。結果、限定販売の悪循環です。あとはせめて、自身の二次創作をいかに片付けていくかですが、それはまた別の話。どこから手を付けるべきなのか、今でも悩みの渦中です。そのうちこのブログでもボチボチ紹介していきたいので、はやくまとめなければ。

|
|

« けしからん小悪魔 | トップページ | 一騎当千すぎるわ »

仮面ライダーと名の付くもの」カテゴリの記事

広告」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290053/33033395

この記事へのトラックバック一覧です: 創作を解き放て!!:

« けしからん小悪魔 | トップページ | 一騎当千すぎるわ »