« 今日はこちらの商品を | トップページ | ウルトラマンゼロ »

骨を残す

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=123kick-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B002VC05I2&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

上はソフビ「仮面ライダースカル」のAmazonへのリンクです。

 今回は趣向を変えて、映画の感想を書くことにします。何よりも、ココログニュースでこのような記事があったから。リンクはこちら。http://news.cocolog-nifty.com/cs/article/detail/blog-200912161341/1.htm
 吉川晃司を絶賛する記事でした。特に今回の「仮面ライダー MOVIE大戦2010」を追究した記事です。

 確かに、吉川晃司がディケイドを差し置いて、一番魅力を発揮していました。「ビギンズナイト」の真相も良かった。ここでも吉川晃司が活躍してくれていたし、とにかくカッコ良かった。私生活では問題や事件の多い人ですが、映画「チーム・バチスタの栄光」でもカッコ良かったし。しかも今回の映画で、スカルの衣装を身に纏った写真が「特撮ニュータイプ」に掲載されております。これもとてもカッコ良かった!!多分、映画特集の増刊誌でも掲載されているかもしれません(まだ見ていない)。…カッコ良かったしか出てきません。

 映画についても書いておきたいですが、それについてはまた映画をもう一度観てから、じっくり書きたいです。こちらは「W」の感想を。本編にも出てきた幽霊騒動、ここにも話が繋がっている…というこの構図、「電王」以来の適例となりつつあるな。別にパターンを作るのは良いにしても、それを確実な例とするのも、商法のための筋書き作りという感じがするので、がっちりとパターン化はしないで欲しいもの。そしてスカルが攻めてきたところで、ビギンズナイトを追うことに。その流れはまた映画を観てから。とりあえず、フィリップの名前の由来と、あのセリフ「お前の罪を数えろ」の元祖・吉川晃司も最大の特徴です。
 それにアルティメット・Dも、まさかああだったとは…。てっきりドラスかと思っていたのだが。

 ところで、当ブログに「けしからん小悪魔 ドロシア」をつれて来ました。本館は難しかったので。LVはこれ以上上がりません。有料登録していませんから。ブロペの友人からもいろいろと教えてもらっていますので、妖精の方もいろいろと調べておきたいと思います。設置するのはまだ先です。

|
|

« 今日はこちらの商品を | トップページ | ウルトラマンゼロ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ヒーローもの」カテゴリの記事

仮面ライダーと名の付くもの」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290053/32656603

この記事へのトラックバック一覧です: 骨を残す:

» 全てを破壊し、全てを繋げ [漆黒文書の森]
 今日は予定が急遽キャンセルになってしまったので、更新いたします。昨日はブログタイトルどおりの真っ黒な内容だったので、お色直しということで。  別館で「仮面ライダー MOVIE大戦2010」について書きましたが、吉川晃司のことしか書いていません…しかも内容は薄い。ここで映画の雑感めいた感想を書くことに。あっちは「W」メインでしたので、こっちは「ディケイド」メインで。感想としてはやはりというべきなのか、投げっぱなしの印象が強かった…。米村正二が平成ライダーの脚本を書くと大概こうなってしまう…。盛り上が... [続きを読む]

受信: 2009年12月19日 (土) 22時49分

« 今日はこちらの商品を | トップページ | ウルトラマンゼロ »