« 骨を残す | トップページ | 戦ってみなければわからない »

ウルトラマンゼロ

ウルトラマン超闘士激伝 Book ウルトラマン超闘士激伝

著者:原作・嵯川竜,作画・栗原仁,躅瀉・廛br> 販売元:ブッキング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今回は映画関係のことで思いついたことを書きたくなりました。上のリンクは、「ウルトラマンゼロ」が報酬対象外でしたので、こっちを貼ることにしました。来年発売、未収録も含めて全4巻、長年この時を待ち焦がれていました。内容はほとんどドラゴンボールですが、ぜひ買いたい。今回はちょうど「仮面ライダーW」も公開してるし、三条陸が嵯川竜名義で執筆した本だし。いっそ最終巻に、当時の「ばっちしV」を同梱して出して欲しいけど、どうなるだろうか。

 「ウルトラ銀河伝説」を観てきて、ウルトラマンゼロの活躍には驚いたものです。強くて顔立ちも丹精で、どちらかというとやはり、「ULTRASEVEN X」の印象が強いのは私も同意見。でも今回の映画でデビューした彼ですが(自身も息子言ってたし)、なんでまたここで新キャラを出したのか、と思いました。何よりも「セブンの息子」という設定がどういうことや??と思って。そこで、どんな展開を想像しているのか、自分でも妄想してみます…ウルトラセブンの人形が実体化とかはしません。

 ウルトラマンゼロが地球に赴任したりするんやろうか。で、父親同様に誰かをコピーして人間社会およびどこかの防衛隊に。でもまだ若い彼です。自身の身体に誰かの姿をコピーするのはまだ早いか?ウルトラマンメビウスもやってたけど、マックスは同化していたしな。ゼロも同化の方向になるかも知れない…でも捻くれ者の彼のこと、そんな感動するような人物を見つけられるのだろうか。とはいえ彼もウルトラ戦士、強さと優しさを不器用ながら持っていますので、見つけられると思う。でも地球で彼は何を見つけるのやら。
 やってくれるとすれば、いっそ宮野真守本人に顔出しでやってもらいたいわ。元々彼も子役出身だし(エクシードラフトの第7話でしか名前見たことない)。彼も子供に自慢できることだろう。つるの剛士みたいに…1年でばらしたそうだが。
 防衛隊や怪獣・宇宙人はともかく、親子鷹路線で行くのであれば、親父のウルトラセブンも出てきて、レオ同様のスパルタ指導をしてくるのだろうか…怖いや。

 攻撃に関しては別にいい。しかしブレストファイヤーはさすがにどうかと。もう少し何か思いついてくれなかったのかな。また見てこよう。あと主題歌は、Project DMMになるでしょうな。でも彼のぶっきらぼうなキャラですから、いっそDMMと一緒に「Double-Action」みたいな曲をやってみて欲しいと思うのは、あくまで個人的な願望。

|
|

« 骨を残す | トップページ | 戦ってみなければわからない »

ウルトラマンシリーズ」カテゴリの記事

ヒーローもの」カテゴリの記事

二次創作作品」カテゴリの記事

広告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290053/32667805

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマンゼロ:

« 骨を残す | トップページ | 戦ってみなければわからない »