« ウルトラマンゼロ | トップページ | 未来に生きる時が来た »

戦ってみなければわからない

クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第1巻 [Blu-ray] DVD クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第1巻 [Blu-ray]

販売元:メディアファクトリー
発売日:2009/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 こんな時代だから、ブルーレイ。とはいえ、私も持っていません。そのうち買うでしょう。それにしても、「一騎当千」も同様のカテゴリにされていたのはなんとも…。どっちもメディファクが提供元なのだろうから無理もないか。というか、あまりエロに特化しないでくれよ、いくら予算がアニメに回せるからって。
 それはさておき、第2期の放送も終了した「クイーンズブレイド」ですが、元の原作はアメリカのTRPGなのに、日本ではしっかりと「萌え」要素全開で展開しております。そのおかげで楽しめておりますが。いわゆるビキニアーマーの闘士がぶつかっていくわけですが、そうなると…以下自粛。で、BOXにはメイドさんが描かれておりますが、このお方も闘士ですもちろん。なぜメイド!?野暮なことは聞かないように。そこが日本のおおらかなところということで。何せ巫女さんもいますから。

 細かい概要を書くと長引いてしまうので省略いたしますが(同様に見る楽しみを奪ってしまうので)、TRPGなので流れはプレイヤー任せの本作、アニメではどうなるのか不安でしたが、ちゃんと流れが出来ており、物語としても楽しむことが出来ました。当然バトルも楽しめたわけですが、今作で個人的に一番楽しめたのがメイド(衣装も含めて)。自分がクールなツインテールに萌えるということがよくわかりました…。私の属性はともかく、この作品では様々なキャラが敵味方入り乱れているので概念を説明しづらいですが、メイドはいわゆる敵キャラです。そして敵キャラは揃ってエロ担当です。でもメイドたる性格からか、作品展開でちょっと心を許してしまうところが出てしまいます(彼女がね)。退場する時には随分と名残惜しくなりました。しかし、ちゃっかりしているというべきか、甲斐甲斐しいというべきか。最後まで一筋縄ではいかなかったみたいで。そこは全巻揃えてご覧ください。ところで下世話なことを少し。ジャケットでは控え目に描かれているのですが、演出の都合からか時々サイズが大きく変わります…何なのでしょう。何がというのは聞かないでください。

 元々キャッチーすぎるものはそれほど好かない自分でしたが、アニメでは流れでうまく見せてくれたので、非常に魅力的に映り、良いお仕事をして下さったスタッフ諸兄に感激です。ソフトにちょっと興味があるわ。資金に余裕があれば買い込みたい。とはいえ、フィギュアはしっかりと揃えていますけど。以上、個人的な趣味でメイドさんに特化しましたが、個人的な部分をさらに書くと巫女さん・暗殺者・義賊・お姉さま・シスター・魔物から妖精まで書いたらキリがなくなるので、皆さん自分の趣味に合ったキャラクターを、本編をご覧になられてお探し下さい。一応続編もありますし、相性の合うキャラを引き当てることは出来るはずです。続編は原作の「LOST WORLD」に近い作りがなされているのだろうか?そのあたりはしっかり見ていかないとわからないけど。ちなみに、メイドさんだけ実写化されています。詳しくは検索で!!

|
|

« ウルトラマンゼロ | トップページ | 未来に生きる時が来た »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

広告」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290053/32743712

この記事へのトラックバック一覧です: 戦ってみなければわからない:

« ウルトラマンゼロ | トップページ | 未来に生きる時が来た »