« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

未来に生きる時が来た

「未来ロボ ダルタニアス」コンプリートDVD (完全生産限定版) DVD 「未来ロボ ダルタニアス」コンプリートDVD (完全生産限定版)

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2009/12/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 見よ!銀河の果てからやってきた平和の使者のこの雄姿!!胸にライオンを携えたロボットのケレン身の元祖!!ついに登場のダルタニアス!!「闘将ダイモス」が出てから、いつ出るのか期待していたのですが、あれから数年、ついに出してくれた!!でもまさか販売がソニーということには驚いた。てっきり東映が出してくれると思っていたのになんでまた??でもこのように販売してくれることは嬉しい限り。

続きを読む "未来に生きる時が来た"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

戦ってみなければわからない

クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第1巻 [Blu-ray] DVD クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第1巻 [Blu-ray]

販売元:メディアファクトリー
発売日:2009/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 こんな時代だから、ブルーレイ。とはいえ、私も持っていません。そのうち買うでしょう。それにしても、「一騎当千」も同様のカテゴリにされていたのはなんとも…。どっちもメディファクが提供元なのだろうから無理もないか。というか、あまりエロに特化しないでくれよ、いくら予算がアニメに回せるからって。
 それはさておき、第2期の放送も終了した「クイーンズブレイド」ですが、元の原作はアメリカのTRPGなのに、日本ではしっかりと「萌え」要素全開で展開しております。そのおかげで楽しめておりますが。いわゆるビキニアーマーの闘士がぶつかっていくわけですが、そうなると…以下自粛。で、BOXにはメイドさんが描かれておりますが、このお方も闘士ですもちろん。なぜメイド!?野暮なことは聞かないように。そこが日本のおおらかなところということで。何せ巫女さんもいますから。

続きを読む "戦ってみなければわからない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウルトラマンゼロ

ウルトラマン超闘士激伝 Book ウルトラマン超闘士激伝

著者:原作・嵯川竜,作画・栗原仁,躅瀉・廛br> 販売元:ブッキング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今回は映画関係のことで思いついたことを書きたくなりました。上のリンクは、「ウルトラマンゼロ」が報酬対象外でしたので、こっちを貼ることにしました。来年発売、未収録も含めて全4巻、長年この時を待ち焦がれていました。内容はほとんどドラゴンボールですが、ぜひ買いたい。今回はちょうど「仮面ライダーW」も公開してるし、三条陸が嵯川竜名義で執筆した本だし。いっそ最終巻に、当時の「ばっちしV」を同梱して出して欲しいけど、どうなるだろうか。

 「ウルトラ銀河伝説」を観てきて、ウルトラマンゼロの活躍には驚いたものです。強くて顔立ちも丹精で、どちらかというとやはり、「ULTRASEVEN X」の印象が強いのは私も同意見。でも今回の映画でデビューした彼ですが(自身も息子言ってたし)、なんでまたここで新キャラを出したのか、と思いました。何よりも「セブンの息子」という設定がどういうことや??と思って。そこで、どんな展開を想像しているのか、自分でも妄想してみます…ウルトラセブンの人形が実体化とかはしません。

続きを読む "ウルトラマンゼロ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

骨を残す

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=123kick-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B002VC05I2&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

上はソフビ「仮面ライダースカル」のAmazonへのリンクです。

 今回は趣向を変えて、映画の感想を書くことにします。何よりも、ココログニュースでこのような記事があったから。リンクはこちら。http://news.cocolog-nifty.com/cs/article/detail/blog-200912161341/1.htm
 吉川晃司を絶賛する記事でした。特に今回の「仮面ライダー MOVIE大戦2010」を追究した記事です。

続きを読む "骨を残す"

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

今日はこちらの商品を

初音ミク VN02 mix (1/8スケールPVC&ABS塗装済み完成品) Toy 初音ミク VN02 mix (1/8スケールPVC&ABS塗装済み完成品)

販売元:Max Factory
発売日:2010/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 見ての通りの初音ミクです。原型とはかなり違って見えますが、初音ミクです。確かCDジャケット用に、イラストレーターがオリジナルの解釈でサイバネチックに描いたものだったはずです。同じ解釈で「ワールドイズマイン」という商品もありました。それと同じ人が描いたものだったはずです。

 では商品に関して。見てみた限り、ものすごいアレンジが加えられております。何か「ラインバレル」や「デモンベイン(さらにメタトロン)」を思い出す。それにイラストのイメージが、小畑健を思わせるタッチですが、一瞬本人か!?と思ったりしたものです(詳しくない)。こういうメカメカしいのは好きですが、初音ミクの持つ「丸み」がなくなったのが残念ではあるものの、それでもシャープさが強調されて、これはこれで格好よい感じです。特にすごいのはツインテールのボリュームです。これはかなり精密に作られており、さらにクリアー素材がふんだんに使われていて、豪華さもあります。カッコイイしスタイルも良い。デキル乙女といった感じで、これもまたよいと思う。以上。アフィリエイト記事では詳しいレビューはできませんので、あとは他所の記事でも読んでください…投げるな。レビューになってないな。でも終わる。興味を持たれたら、ぜひともご予約を!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今後の展開の続け書き

 なんとなく使い方がわかってきたアフィリエイト。とりあえずAmazonの方も登録しているので、今後はもっと絞り込んで使っていきたい。まずは、配送を待つばかりの「S.I.C エンペラーフォーム」が楽しみです。それまで「キバ」を、「キ・キ・キ・キバ!!」というくらい買い込んで、改造に備えております…カイザ&デルタを買い込んだ時のことを思い出す。その時の記録を更新する勢いだ…。また今度、龍騎系を買い込んでおこう…。アビスとかにも挑戦したいな。そういや、「KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT」はどうなるんだろう。第2シーズンとかやるんだろうか。その時はディケイドが「世界の破壊者」として登場したり、「ブレイドの世界」とライダー大戦したりするんだろうか。でも「電王の世界」を海外でやるのは難しそう。モチーフが日本むかし話だし。

 それはおいといて、現在二次創作に向けてネタ帳に書き込み中です。少しずつ出していく必要もあるかも知れません。大したものは出来ませんが、少しは人様に見せられるものを考えておきたい。今のところ、「平成ヒーロー戦記」と「メタルヒーロー作戦?」を考案中。模型の改造においては、まだ当分お預けくらっています。片付けたくても片付けられないので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »