« BUILD saLON開設!! | トップページ | まずはこちらの商品から。 »

開発棟建設!!であります

 こんばんわ皆様。開発担当者です。当ブログではアフィリエイトにも力を入れたいところですが、まだ使い方がよく分かっていません。じっくりやっていこうと思います。他のことも書くので、意外と記事数増えるかも。

 今回は、当ブログ「BUILD saLON」のネーミングについて書きたいと思います。そもそも「salon」という言葉をネット辞書で調べてみたところ、
1:客間、応接室。
2:(フランスで)上流婦人がその邸宅で催す社交会。
3:(ホテルや客船の)談話室、大広間。
4:酒場。
5:現存作家による公式の美術展覧会。

とありました。フランス語であるなら、「build」は英語です。意味を同じく調べたところ、
正確には「built」
1:建てる、造る。
2:(財産を)築く。
3:組み立てる。
4:「built on」基礎をおく。
5:「build on」増築する。
6:「build over」…の上に建築する。
7:「build up」徐々に出来上がる、増える。

大まかなところでこんな感じです。少なくとも当ブログに合うものを選んだだけで、意味は多岐にわたりますので、他の部分はご自身でお調べください。

 当ブログは、主に開発者が「自分の作品をプレゼンする場」として建てたブログです。まず最初に「build」という単語を活かしたいと思い、そこから思いついたのが「トランスフォーマー」に登場したビルドロン軍団でした…。
 トランスフォーマーの世界における、敵軍の建設機械ロボット軍団で、構成員6体が合体して、巨大トランスフォーマー・デバスターとなります(全て日本での設定)。これは初期のシリーズの話ですが、最近のシリーズ「トランスフォーマー スーパーリンク」にも同様の敵キャラが登場していますが、それも同じで良かったはず。わかりやすいところで、映画「トランスフォーマー リベンジ」におけるデバステーターです。
 先ほど列挙した「built」の意味にも合致するはずの部分も多く、ブログとして運営するにも、同じ意味合いの部分があると思います。特に「1:造る=創る」、「2:(アフィリエイトで)財産を少しでも築きたい」、「3:(模型を)組み立てたい」、「5:(改造で)増築する」、「7:徐々に出来あがっていく」の部分に合うかと思い、タイトルとしました。そして、ビルドロンのダブルミーニングに合うように、「salon」を持ってきて、sa以外を大文字としました。これなら、トランスフォーマー目当てで検索した人をがっかりさせることも少ないかと思い、決定しました。
 サロンにおいては、交流の場としてのブログということで執り行っていく方向にも合うし、特に4番・5番の意味合いに近いかも知れません。制作においての談話室としてもやっていきたいところですので、一番いい感じになったと思います。あとはテンプレートを「ケロロ軍曹」にしたのも、ブログの特色として一番合致すると思いました。

 以上を、当ブログ設立までのいきさつといたします。この調子で、どこまでかやっていきたいと思いますので、どうぞよろしく。今回書くまで、結構ヘルプとか参照しました。おかげでそこそこに書けました。

|
|

« BUILD saLON開設!! | トップページ | まずはこちらの商品から。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ロボットもの」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290053/32045355

この記事へのトラックバック一覧です: 開発棟建設!!であります:

« BUILD saLON開設!! | トップページ | まずはこちらの商品から。 »