トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

創作はカメの歩みで

 たまにはこちらの更新もしないといけない。今回は時間のかかっている二次創作について言い訳がましいことを書いておきます…ダメじゃん。

 創作を行う際、それぞれ手順というものが有りますが、私の場合は手間がかかっています。手順は以下のとおり。

1・創作のコンセプトを決める。
2・資料を漁り、まとめる。
3・頭の中で整理し、ノートに(手書きで)書き込む。

4・パソコンに打ち込む。
5・ブログに貼り付け、公開。

 このようになっています。特に重要な2と3は文字化けさせました。ここに特に時間がかかるのに、3と4の間にいろいろなことをやっており、なかなか進みません。ビデオとかブロードバンドとか観たり。ビジネスもここに該当します。その結果、進みません…やっぱりダメだ。

 結局言い訳にしかなっていませんが、楽しみにしていただける方々には、気長なお付き合いをよろしく願います。私もなんとか、はやく公開できるように尽力してみますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BlogPetで楽しんでみる

 今回新たにブログペットを設置しました。改めてウサギを飼ってみました。名前が「ラビィ」となっていますが、元ネタは「ケロロ軍曹」。宇宙探偵556の妹からいただいています。ウサギなのもそのため。何せ最初に飼ったのが「ココロ=556」ですので、嫌味ではなくそのまま乗っかってみたわけです。

 それで使い始めてみたものの、これがまた楽しい。言葉を覚えていくのは556も一緒の機能だし、BlogPetとしてのもの覚えはどちらも一緒です。違いは何やら「占いをしてくれる」こと。ただしフィードで覚えた言葉を並べて可笑しな発言をしてくれる。フィードで覚えた言葉を並べて可笑しな文章をつくるのは556も一緒で、共に楽しい機能です。

 しかし問題発生。最近のサーバーの不調のせいか、たまに556を連れ出してみても、マウスが反応せず、クリックすら出来なくなっています。そのためいじくることが出来るのが、Classicペットの方だけになっています。他のペットはわかりません。ご了承ください。とはいえ、どうやらサーバーの調子が悪いことへの影響であるのは間違いなさそう。しばらくしたらいじくれるようになりましたし。でも、Classicの背景が表示されないとかのエラーもあるという、ちょっとおかしな事態ですので、BlogPetの方に問い合わせてみます。

 もう一つ問題がありますが、これは機能とはあまり関係ないことかと。ウサギを飼う直前にわかったことですが、何やら556の反応が変わったようです。少し前までムスッたれた表情ばかりして、嫌味も多く述べていたのですが、それがかなりなくなりました。理由はわかりませんが、もしかしたらアクセスが増えたからかも。好感度の面では良いことですが、むーちゃんとのやりとりが面白かった自分としてはちょっと寂しい。でもこのまま好感度が上がるのは良いことですし、これなら設置するのも近いかも知れません。しかし556が反応してくれないのは厄介です。これはこれで対応を考えるか。少なくとも、問い合わせの返答が届いてから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の商品はこちら

リボルテックヤマグチ No.059 ARX-8 レーバテイン〔新装版〕 Toy リボルテックヤマグチ No.059 ARX-8 レーバテイン〔新装版〕

販売元:海洋堂
発売日:2009/12/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ようやくアフィリエイトの商品が付けられたので、今回はこちらをご紹介。
Amazonで商品を調べてみたら、どうやら「フルメタル・パニック!」に出てくるいわゆるロボット。
 原作を知らない者が広告を書くのもどうかと思いますが、キャッチコピーに「受け継がれる意志」と書かれていたところをみると、どうやら主人公・相良宗介が後継機として使用するもののようです。さらに初代愛機のアーバレストとセットで買うことも出来るらしいです。
 リボルテックは小さいながら可動軸も固定ポーズも十分安定しており、ディスプレイやコレクションには最適です。「フルメタ」シリーズからは他にもリリースされており、小隊を組んでみたりすることも十分可能。ぜひともお手に取って、新たなシリーズが放送されるまでこちらでお楽しみください。
 ところで「フルメタ」が海外で実写化されるというニュースを以前見ましたが、それにこちらが出てくるかどうかはわかりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

立ち上がれガンダム

ブログネタ: ガンダム30周年に一言参加数

 コネタマというブログネタ提供サービスを使ってみます。テーマは冒頭に書いているとおりですが、抽象的です。まずは30周年おめでとうございます、と書きます。

 この作品のおかげで、模型というもののさまざまな可能性が生み出されたといっても過言ではありません。プラモ狂四郎とかも、この作品があったおかげで生み出されたわけだし、模型にはまったのも、ガンプラがあったおかげです。それに最近のガンプラはどんどんお手軽かつリアルな作りとなっていますので、改造してディテールアップする必要も無くなっていますが、組み合わせて別のものを創ることも容易で、そういう意味では重宝しています。

 さらに重厚かつ濃密なドラマからなる人間模様、迫力ある演出や独特の言い回しなど、後のアニメや映画、文化人に至るまで与えた影響は測り知れません。冨野監督は以前、「ガンダムというものはコンセプトであって作品ではない」と答えておられました。物語は脚本家やアニメーターが考えるもの、ということなのでしょう。そのコンセプトから、時代情勢に合わせた様々な問題を取り扱ったりしている、それがガンダムなのかも知れません。

 しかし今は冨野監督もガンダムから外され、関わることも出来なくなっていますが、ガンダムというものを理解している人々によって、新たなガンダムは生み出されている。最近のガンダムは自分の好みと少し違いますが、制作に携わっている人々の意志は、ちゃんと作品に息づいていると思いたい。今年、お台場のガンダムは見に行けなかったものの、今後の対応はバンダイも検討しているということだそうで、またどこかで見られるかも知れません。でもガンダムで植樹とは、妙なキャッチです。でもひとつのシンボルになる、と冨野監督はインタビューで語っておられた。そうかも知れません。新たなシンボルとなって欲しいし、新たなコンセプトであって欲しいと思います。これからも、そのコンセプトを見つめていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

方針決定

 特にどうしようという意識もなく、アフィリエイトも今は使えないので、記事を書いてみます。例のブログパーツにおきましては、未だにあのブログパーツの可能性を測りかねていますので、当面設置しない方針で行こうと思っています。まだそれほど触れていないからだとは思っていますが、触れたところでどうなるのかわからない。改めて別のペットも設置してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブログのお供に・続き

 現在ブログペットをまだ設置しておりません。そのうち取り付けるつもりですが、どうもまだ気が乗らないです。正直な話、「ブログ妖精 ココロ」はあまりにもキャッチー過ぎるので、他のブログペットを…と思ったのですが、すぐに取り外しました。また改めて考えてみます。

 ところで、ブログパーツで同じようにキャッチーなものが。「けしからん小悪魔 ドロシア」というものがありました。どうけしからんのかよくわかりません。ブログパーツを提供しているサイト、「コミュキャラの箱」に直接アクセスして、概要を読んでみたところ、アクセスするたびにご機嫌が変わるとか。なかなか面白いシステムを作っていますね。最近のネット技術は凄い。

 とはいえ、いわゆる「萌えキャラ」というものに多少の抵抗を覚える者には、取り付けるには度胸が要ります。「萌えキャラ」に頼りっきりに思えるキャラクター情勢には、そこに集まるファンの人々にもいまひとつマナーが備わっているのかどうか、と疑ってしまう時があるからです。両方のパーツを取り付けたブロガーの反応も、いまいち自己満足から抜けきっていない人が多いように感じられましたから。全ての人がそんなことなくとも、大勢がそういう人々ならば、申し訳ないと思いつつ付き合うのも憚れるというもの。取り付けるのに度胸が必要なのはそこです。実はもうひとつ理由があります。

 「ドロシア」の場合は、Lv21以上になるには有料登録をしなければならない、ということでした。概要を詳しく読んでみると、まず「コミュキャラの箱」に有料登録しなければならず、さらにドロシアの携帯端末サイトに有料登録する必要があります。両方合わせると毎月千円近くかかってしまい、私としては「ブロードバンドで作品買ったり、ネットでDVDレンタルした方が楽しめる」という感覚です。さらに「ブログ妖精 ココロ」においても携帯サイトが存在し、そこでは読み物や着ボイスのサービスが展開されています。現在対応しているのはドコモだけだそうで、何かと制限がかかります。何か手際が悪く感じられてしまうのは気のせいでしょうか。もちろん有料登録しなければ、全てのコンテンツを見られません。両方とも、「楽しみたければお金を払え」という感覚が滲み出てきます。もちろん商売ですので反対できませんが、結局ブログパーツを取り付けても、お金の出せない人には半分程度しか面白みがわからないのでは、何か商売人のいやらしさを感じてしまい、敬遠したくなります。

 でも取り付けて楽しむことはできるし、それで訪問者が楽しんでくれるのはいいことです。ブログ増設することがあったら考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブログのお供に

 書くネタが早くもなくなり、いきなり困っています。アフィリエイトもそううまく行くものではなし。今回は趣旨を少し変えて、ブログのお話を。

 先日BlogPetを登録してみたところ、テーマで書いてみようと思いましたが、うまくいきません。実のところブログを探している時に、BlogPetの広告を見つけて、それも踏まえてブログを考えていました。それで結局ココログとなったのですが、これにしたのは他にもポイントがあり、今日はそれも含めて書いてみようと思います。まずブログ選びのポイントといえば、「自分の書く文章の趣旨に合っているか」ということは皆さんも同じ。自分としては、模型などのプレゼンと、アフィリエイトということで探していました。

 それでBlogPet対応のブログということも合わせて、そこからブログ選び。ほとんどのブログがBlogPetに対応していたため、探すのも楽(目次代りにしていました)。しかし、模型を扱うということもあって、写真を保存できる容量の大きなブログサービスを探していましたが、それにおいてはYahoo!ブログがかなり大きな容量を持っていました。そこでオークションの出店も含めて、Yahoo!にもID登録したのですが、こちらは登録IDがそのままブログに出てしまうためとり止め。しかもブログアイコンをクリックしたら、ワンタッチでブログ開設という便利さでした。アバター機能も興味無いので、すぐ閉鎖しましたが。

 それにYahoo!ブログもそうですが、二次著作物においての規約に厳しい。他のブログサービスものぞいてみましたが、これはほとんどのブログがそうでした。改造した模型も二次創作に関わるコンテンツですので、あまりそのことに触れてこないブログを探したら、ココログはその辺それほど細かくなかった。でも自己責任ということなのでしょう。今後、いわゆる魔改造も扱いたいと思っているので、やりたい放題していいということではいけないようです。探している時にいろいろなブログを見かけましたが、自分勝手に言いたい放題しているブログというものが特に多い。あまり気分の良くない「書き放題」が多かったですから、自分もそのあたりはあまり出さないようにしたい。アフィリエイトも、今後はアダルトコーナーの記事も書いていかなければならなくなるはずなので、魔改造同様に気をつけないと。

 そしてもう一つのポイント、アフィリエイトですが、どこのブログサービスを探してみたものの、ほとんどが有料登録での機能でした。有料登録のだいたいの相場は月365円。gooブロードバンドナビに登録した方がお得だと思った。東映のブロードバンドも取得しましたが。結局ココログにしたもう一つのポイントが、「アフィリエイトを無料で使える」ということでした。しかも使いやすい。とても良い機能です。何故このようなサービスがココログで使えるかはわかりませんが、こづかい稼ぎには嬉しい機能です。

 ただBlogPetにおいては、このあたりは関係ありませんので、ヘルプを読んでください。やはり色々と見てみたものの、大きくブログを活用したいのであれば、有料登録しておくのが一番良いみたいです。お金をかけずに、というのも機能は充実してきていますが、それでも容量などの限界があります。そこも使う人の判断ということか。あとはブログを複数使い分けるというのもありますが、使う人のご自由に。他のブログも考えたいな。今回はココログに記事を寄稿したので、ココログにかたよった書き方をしてみました。これもアフィリエイトの練習。どうせならココログのアフィリエイトがあったら良かったのに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブログペット

 とかいうサービスがある。http://www.blogpet.net/ココログのページで大きく宣伝していたので、ちょっと飼ってみた。普通の生き物と妙な生き物がいくつか。しかし妖精までいるとは、何でもありだな。

 可愛いもの好きなので、思わず妖精を飼ってみたが、さすがに飼うのはやや気が引ける。あまりにもキャッチーなので。でも、アフィリエイトには客引きが必要となるから、あくまで合理で考えるなら必要かも。しかしそれはクールすぎるな。ペットというカテゴリで括られている以上、「愛情を持って」とか思ってしまう。しばらくは設置せずに様子を見てみたい。いじっていたらサブキャラみたいなものまで出てきたし、そのやり取りの方が面白い。むしろサブキャラの方が自分好み?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まずはこちらの商品から。

figma フェイト・テスタロッサ The MOVIE 1st ver. Toy figma フェイト・テスタロッサ The MOVIE 1st ver.

販売元:Max Factory
発売日:2010/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 早速アフィリエイトを試してみたいと思います。こちらの商品は、マックスファクトリーのアクションフィギュアシリーズ・「figma」の来年1月発売商品、「フェイト=テスタロッサ=ハラオウン」となります。Amazonでお買い上げいただければ5%off、1500円以上は送料無料ですから、こちらの商品は送料無料で発売日にお届けされます…合ってますかAmazonさん??

 映画公開の決まった「魔法少女 リリカルなのは」シリーズより、映画版の施しをされた同商品のニューバージョン…になるのでしょうか。ファンの方々には申し訳ないのですが、「なのは」よく知りません。今回はどちらかというと、試験的にやってみようという感覚です。ただ「figma」は、よくうごく・キレイのキャッチコピーのとおり、大きさわずか10センチくらいのサイズながら可動範囲も広く、武器も豊富に取り揃えられ、専用のベースを使えば、劇中の雰囲気を目の前に再現できます。特に良いのは、
「マックスファクトリーは美少女ものが得意」
と業界で言われているとか。その成果というべきなのが表情!!これを見て、作品をよく知らない私も、商品のレビューを書いてみたいと思いました。実にかわいらしく出来ております。「Strikers」の19歳バージョンの方が好みではありますが、それの成長過程の時期ですので、毛嫌いするわけにはまいりません。この商品、同じフィギュアシリーズの「ミックミクかがみ」のように、ツインテールが可動するかどうか気になるところですが、それについては今回ツッコミません。関節の強度同様に、直接メーカーに問い合わせてください(ヲイ)。一番良いのは、即予約していただき、パッケージを開けて直接その手に触れていただきたい。

 メーカーやファンに申し訳ないですが、商品や作品をよく知らないレビュアーが、今回お送りしました。今後もっと研究します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

開発棟建設!!であります

 こんばんわ皆様。開発担当者です。当ブログではアフィリエイトにも力を入れたいところですが、まだ使い方がよく分かっていません。じっくりやっていこうと思います。他のことも書くので、意外と記事数増えるかも。

 今回は、当ブログ「BUILD saLON」のネーミングについて書きたいと思います。そもそも「salon」という言葉をネット辞書で調べてみたところ、
1:客間、応接室。
2:(フランスで)上流婦人がその邸宅で催す社交会。
3:(ホテルや客船の)談話室、大広間。
4:酒場。
5:現存作家による公式の美術展覧会。

とありました。フランス語であるなら、「build」は英語です。意味を同じく調べたところ、
正確には「built」
1:建てる、造る。
2:(財産を)築く。
3:組み立てる。
4:「built on」基礎をおく。
5:「build on」増築する。
6:「build over」…の上に建築する。
7:「build up」徐々に出来上がる、増える。

大まかなところでこんな感じです。少なくとも当ブログに合うものを選んだだけで、意味は多岐にわたりますので、他の部分はご自身でお調べください。

 当ブログは、主に開発者が「自分の作品をプレゼンする場」として建てたブログです。まず最初に「build」という単語を活かしたいと思い、そこから思いついたのが「トランスフォーマー」に登場したビルドロン軍団でした…。
 トランスフォーマーの世界における、敵軍の建設機械ロボット軍団で、構成員6体が合体して、巨大トランスフォーマー・デバスターとなります(全て日本での設定)。これは初期のシリーズの話ですが、最近のシリーズ「トランスフォーマー スーパーリンク」にも同様の敵キャラが登場していますが、それも同じで良かったはず。わかりやすいところで、映画「トランスフォーマー リベンジ」におけるデバステーターです。
 先ほど列挙した「built」の意味にも合致するはずの部分も多く、ブログとして運営するにも、同じ意味合いの部分があると思います。特に「1:造る=創る」、「2:(アフィリエイトで)財産を少しでも築きたい」、「3:(模型を)組み立てたい」、「5:(改造で)増築する」、「7:徐々に出来あがっていく」の部分に合うかと思い、タイトルとしました。そして、ビルドロンのダブルミーニングに合うように、「salon」を持ってきて、sa以外を大文字としました。これなら、トランスフォーマー目当てで検索した人をがっかりさせることも少ないかと思い、決定しました。
 サロンにおいては、交流の場としてのブログということで執り行っていく方向にも合うし、特に4番・5番の意味合いに近いかも知れません。制作においての談話室としてもやっていきたいところですので、一番いい感じになったと思います。あとはテンプレートを「ケロロ軍曹」にしたのも、ブログの特色として一番合致すると思いました。

 以上を、当ブログ設立までのいきさつといたします。この調子で、どこまでかやっていきたいと思いますので、どうぞよろしく。今回書くまで、結構ヘルプとか参照しました。おかげでそこそこに書けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BUILD saLON開設!!

 皆様はじめまして。当ブログ「BUILD saLON」開発者、シュヴァルツと申します。このブログで、さまざまな自己満足作品を展開していきたいと思います。…最も、今はまだ何も有りませんが。詳しいことはまたそのうち、紹介していきたいと思います。開発ブログですので、記事の更新はカメの歩みですが、気長によろしく願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トップページ | 2009年12月 »